スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

毛付き帽子の作製

スポンサーリンク

毎年この時期は暑さでうんざりします。16日は最高気温を各地で記録しているおり、ウィッグでこの時期を乗り越えるのは大変だと思います。
今回、お客様よりご要望があり、皆様もご存知の毛つき帽子を作製しました。
付け毛を使ったアレンジと同様に留め金をつけ毛に取り付けます。
(取り外しが容易な事とシャンプーなどをしてより清潔に保てます)
留め金

止め金具
付け毛は帽子の裏の黒い部分に引っ掛けるようにして止めます。
前髪やサイドの毛もつけるほうがより自然になります。
毛付き帽子①

毛付き帽子③

注意をして頂きたい点
①風の強い日はなるべく避けてください。(特に地下鉄の出入り口などは要注意)
②ツバの大きな帽子は風を受けやすいので避けてください。
③帽子にゴムをつける方がより安心です

ウィッグについて
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大阪 堺で医療用ウィッグを作成 治療後の自毛の相談ができる美容室|Ha-DU

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました