スポンサーリンク

強い言葉

スポンサーリンク

みなさま、こんにちは。
先日、ウィッグを作成させていただいたお客さまが脱毛が始まったとのことで自毛の事前カットとウィッグのネット調節をしにこられました。
家でシャンプーをすると大量に毛が落ちるのでシャンプーをしてさしあげている時の会話です。
わたし「最初、抜け始めた時はびっくりしたでしょう」
Tさま「わかっていた事でもやっぱりショックでした…」
Tさま「でもね、子供に言われた一言で全て吹っ切れたの」
わたし「一言とは??」
Tさま「3年生のこどもに見てこの毛…って言ったら、生きる為に抜けてるんでしょ!って…それを言われた瞬間なにも   かもが吹っ切れてきにならないようになったんです」

「生きるために抜けてるんでしょ」3年生のお子様から出た言葉とは思えないほどの深い言葉ですよね。
その言葉をTさまから聞いた瞬間、凄くあついものがこみ上げてきました。
必死にお母さんを励まそうとしているお子さまのその言葉に脱帽でした。
わたしたちも、患者さまの美容に関しての不安が少しでも軽減される様、もっともっと努力していかなくてはと感じさせられた一日でした。
IMG_0043aa.jpg

facebookでシェアする


10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね
医療用かつらの保険適用や医療費控除に向けた市民運動ブログ「みんなの声を届けるまで」
 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る


 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム
地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/
↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/
読み終えたら↓ボチット押してください

コメント

PAGE TOP