スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

【頭皮ケア・ヘアケア】に有効!『ブラッシング』をすることで得られる3つの得! | 抗がん剤治療後の自毛を守る美容師

スポンサーリンク

 

みなさん、

毎日やってます?

『ブラッシング』

 

今ってね、お風呂に入る前に髪と頭皮をブラッシングしてる人って本当に少ないんですよね😅

 

そもそも、

ブラッシングって何のためにしているのかがわからないんじゃないかな❓

ただ、絡んだ髪をとかすってだけじゃないんですよ🌟

 

綺麗な頭皮、綺麗な髪を作るためにには欠かせない技術なんです❗️

 

たかがブラッシングだけど、

されどなんです。

 

ブラッシングするだけでいろんな効果も得られるのでやってみてほしいなって思います。

 

ブラッシングをすると

ブラッシングをする理由として、3つあります。

●汚れを取る

●ツヤを出す

●育毛効果

 

これらについてお話ししますね😉

 

髪のホコリや抜け毛を取り除く

1日外に出ていると、頭皮や髪の毛にはホコリや汚れが吸着しています。

それに、1日100本は抜けると言われている髪の毛が残っていると絡みの原因にもなり、無理に引っ張ることで抜けてしまう恐れもあります。

そうならないために事前に髪をとかし、汚れやホコリを取り除いてからシャンプーするようにしてください。

 

まっ、一度試してみるとわかるかと思いますが、シャンプーの泡立ちはもちろん、引っかかりも軽減されて、しかも、乾かした後の仕上がりも変わってきますよ😉

楽しみでしょ❓

 

 

髪にツヤが出る

 

ロングヘアの人はもちろん、

髪にツヤが欲しい!って思っている人が多いかと。。

 

ブラシの性能にもよりますが、パドルブラシでブラッシングすることで髪にツヤが出ます。

とけばとくほどいい効果が出ると思ってもらってもいいんじゃないかなって思います。

 

髪にはキューティクルがあるんですけど、

そのキューティクルが開くとパサパサに見え、閉じるとツヤが出ます。

 

ただただブラシを入れるだけじゃなくて、

お風呂あがりに髪を乾かす前に洗い流さないタイプのトリートメントで保湿し、その上からブラッシングすることでキューティクルが整い、ツヤが出ます。

 

意外にも即効性があるので試しにやってみてください🌟

 

 

新陳代謝を良くして育毛効果を

 

育毛に関しては基本的には育毛剤がメインになります。

 

 

が、

ただ、良く耳にするのは、

「頭皮マッサージもした方がいいの?」

です。

 

育毛効果を上げるということは、頭皮の新陳代謝を上げるということに繋がります。

 

頭皮の代謝を上げるにはマッサージが必要になります。

そのマッサージの方法として、

 

●指でタッピング

●指で揉みほぐす

●ブラシで叩く

 

などなど、いろんな方法があります。

どんな方法でもいいとは思うんですけど、昔からの手法としては、、、

ブラシで撫でるって方法が一番有効なんじゃないかなって思います。

頭を叩いたら痛いのでね(^_^;)

 

ブラシの種類として、色々ありますが、

ブロー用ブラシは頭皮に当たるとチクチクするので除外です。

 

育毛ブラシと記載されているものがあります。

育毛ブラシと記載されているもののほとんどはブラシの毛の部分の先端(頭皮に当たる部分)が丸く頭皮に優しい当たりの作りになっています。

 

 

先端が丸くなっていると頭皮に当たっても痛くないので安心してマッサージできますよ🌟

 

 

たかがブラッシングでこれだけの効果があるのであれば、ちょっとやってみようかなって気持ちになってきたでしょ❓

 

当然なんですけど、

いい面ばかりではないんですけどね😅

ちゃんと悪い面もあるんですよ。。

 

わかりますか❓

そう、、

めんどくさいんです😅笑

それだけですけどね。。

 

でもね、

そのめんどくさいのを我慢してブラシを入れるだけで一石三鳥です❗️

 

めんどくさがらずに、頑張ってやってみてください🌟

 

 

 

あっ、ちなみにね、

どんなブラシを使えばいいかわからない場合は相談してください🌟

契約店の店頭でしか購入できない特別なパドルブラシがあるので😉

 

 

 

やっぱり、どうせするならこだわって作られたモノを使う方がいいもんですよ❗️

 

いつでもご相談くださいね〜。。

 

 

では、また〜👋

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました