スポンサーリンク

あなたはどっちがいい??

最近、自毛の相談がすごい多くなってる❗️

ウィッグ、、、暑い🥵もんね😓

暑さMAXになる前に自毛をなんとかしたいって思うもんね。。

 

ただ、治療後の髪って問題点だらけやったりするんですよね😓

抗がん剤治療後に伸びてきた髪って

クルクルだったりチリチリだったり

いろんな状態で生えてくるんですよね〜。。

稀に真っ直ぐな人もいてるけど。。

 

実際、それで悩んでる人も多いのが現実。

くせ毛をなんとかするとなると、、、

絨毛矯正する!となる人が大半。

まぁ、確かに縮毛矯正するのが一番早いんですけどね。。

以前は通常の縮毛矯正をしても髪の毛の傷みが見られなかったんですけど、ここ最近は抗がん剤自体が変わったのかなんなのかわからんけど、傷みが出る人が多くなってきたのが現状。

使う薬剤は一緒なのに変化があるとなると抗がん剤自体が変わったからって可能性も出てくる。あくまで可能性ね😉

 

縮毛矯正にもアルカリと酸性があって、

一般的な絨毛矯正はアルカリ性のもの。

最近は酸性領域の矯正も多数出てきてるので選択肢が増えていいなって思います⭐️

ただね、酸性領域の矯正はアルカリ性のものと違って真っ直ぐになりにくいって難点がある。

そのかわり、傷みにくいってことなので何回か繰り返すことで真っ直ぐになるとおもってもらえたらと。。

一番即効性があるのはアルカリ性の縮毛矯正やけど、傷みが伴う恐れがあるって事で賭けになっちゃいます。

って事で、

あなたはどっち派??

●アルカリ性縮毛矯正

  • 一度で真っ直ぐになる⤴︎
  • 傷みが伴う可能性あり⤵︎

 

●酸性領域の縮毛矯正

  • 何度か施術が必要⤵︎
  • 一度でできないのでコストがかかる⤵︎
  • 傷みが少ない⤴︎

 

正直言ってどっちでもいいと思います❗️

どっちがいいかほんとにわからない人は谷田まで相談してもらえたらプラン考えますよ⭐️

気になった方は下のメールフォームからご連絡もらえればお返事しますので😉いつでも気軽にご連絡してくださいね⭐️

 

では、また〜👋

 

 

コメント

PAGE TOP