スポンサーリンク

抗がん剤治療後2回目の縮毛矯正の結果が◎

抗がん剤治療後の自毛ってクルクル🌀だったりウネウネだったりチリチリだったりいろいろあるんですよね😓

今現在、それで困ってる人も多いんじゃないかなって思う…

って言うのも、ここ最近、このブログを見てくれてご連絡くれる方がめっちゃ増えて来てるんです。あっ、そう、メールフォームをLINEにしてから余計にね❗️

Eメールはそれだけハードルが高かったってことなんやろね。。

僕ももっと現代化していかんとあかんなって思った😅

 

でね、本題に戻るんだけど、

抗がん剤治療後の髪の毛って治療前と比べると全く違う状態ってことをまずは理解してほしい。

カラーは染まりにくいし、クセをとるために縮毛矯正をガッツリやりたいけど髪の状態が弱々しくてできない…。そんな方が多いんです。

それでも何かしないと今の現状は打破できないですよね?

って事で、何度かに分けて縮毛矯正したり、カラーしたりするんです。

まぁ、じわじわ攻めていく感じかな😊

少しずつ最終イメージに近づけていく事で髪のダメージを軽減しながらの施術ができるってわけ。せっかく伸びてきた髪の毛なんやからキレイに伸ばしたいよね〜♬

これは、抗がん剤治療後の人に限らずです。

その他の理由で脱毛したのちに生えてきた髪の毛の場合も同様でじわじわ焦らずゆっくりとってのがベスト❗️

ならばく頭皮と髪の毛にダメージがないように優しく扱うことが◎🙆‍♂️

 

で、今回2回目の縮毛矯正をしたんですけど

施術前の状態がこんな感じ🔻

1回目の縮毛矯正は髪質のこともあって酸性領域の矯正にしたんだけど、意外にも毛が強いって感じたので今回は賭けでアルカリの通常の縮毛矯正に切り替えてみたんです。

正直言ってどうなるか不安…

酸性は大丈夫やったけど、アルカリの矯正剤をつけた時点でチリチリになる可能性もあるので要注意。

でね、予想的中でつけた瞬間から髪の状態が変化したんでホンマ焦った😅

とりあえずスピード勝負で全体に塗布を終わらせて放置時間もほぼ無いまま流しに入るという💧これね、ホンマ焦るんですよね〜。

で、重要なアイロン作業に集中して〜

できあがり!

アフターはこんな感じ🔻

結構まっすぐになってるでしょ❓

でもね、僕らから見るともう一回やりたいかなって感じ。

やっぱりね、若干残ってるんですよね〜クセが💧時間をかけて1回でできれば言うことないんやけども、髪のダメージが…

安全にキレイに伸ばしていくためにその辺は理解してくださいね😉

 

ビフォーアフターは🔻

クセが無いだけで頭の大きさも全然違って見えるよね❗️

まぁ、個人的には満足かなって感じだけど実際はどうだったかな〜❓気になる〜😉

 

抗がん剤治療後はね、

焦らずゆっくりキレイに髪を伸ばすってことを第一に考えて優しく接してあげてくださいね😉

 

抗がん剤治療後の自毛のことで悩んでるなら谷田まで連絡ください⭐️

何かと解決策が見つかると思いますよ😉

 

いつでもどんなことでもお気軽にお問い合わせくださいね😉

お問い合わせは⬇️のLINE@からお願いします⭐️

では、また〜👋

 

 

 

コメント

PAGE TOP