スポンサーリンク

大和ミュージアム&海上自衛隊呉資料館

スポンサーリンク

連休に広島に行ってきました
というよりも、お墓参りに毎年帰っています。
いつもは日帰りで帰るのですが、親戚の伯父が行ったことがないというので、今回、一緒に行きました。
せっかくの紅葉の時期でもあり、行ったことがない方もいるので、2日続けて、ご紹介しますね
10111801
山陽自動車道 ボチボチ紅葉かなって感じです。
母方のお墓が呉市にあるので、はじめに大和ミュージアムに行きました。
呉市は天然の良港であり、古くから村上水軍にはじまり、帝国海軍、海上自衛隊の拠点となっており、戦艦大和などが作られ、東洋一の技術を誇っています
10111802
入り口のすぐ横に展示されているのが41インチ砲で戦艦陸奥の主砲です
館内では今までの、空母や戦艦、潜水艦などの模型や、設計図、その他のパーツなども数多く展示されており、また、ムービーもあちこちで見れるようになっています。
よく、戦後日本は奇跡的な復活をしたと言いますが、そうではなく当時の列強国にも引けをとならい技術力をアジアで唯一もった国だからこそ、戦後の急成長があり、経済大国になったのが、これらをみるとよくわかります
10111803
大型資料展示室にはゼロ戦や特殊潜航艇、砲弾などが展示してあります。
10111804
入ってすぐにあるのが戦艦大和の10分の1スケールが展示しています
戦艦大和の大きさは六本木ヒルズが横になっていると思えばどれほどのものかとわかります。
平日にもかかわらず、たくさんの人が来ていました。特に年配の男性は熱心に見ていました。
大和ミュージアムの向かいにあるのが海上自衛隊呉資料館
10111807
本物の潜水艦が目印です。
とにかくでかいです
10111805
館内では展示物などや湾岸戦争の時の機雷など係員が説明してくれます。
このでっかい潜水艦の中にも入場出来ます
10111806
10111808
潜望鏡も6倍で実際に見えます。精度が良かったのにはビックリです。
実際に使われていた艦なので機密パーツはわからないようにしているようです
10111809
じっくり見ると結構、ハマりますよ
また、海上自衛隊の基地もあり日程さえあれば、駆逐艦などにも乗れる機会があります
自衛隊のHPでチェックをしてい見てくださいね
世界遺産,原爆ドーム、安芸の宮島に つづく
らぐさんのブログではボブスタイルについて書いています。
覗いてみてくださいね
http://hairep2.blog12.fc2.com/blog-entry-116.html
10082303
女性のがん治療にともなう補整具を、医療費控除の対象に!
ご協力お願いしますね
 ヘアエピテーゼについてもっと詳しく見る


[emoji:v-132]堺市堺区からご来店の[emoji:v-209] S様、昨日のご来店ありがとうございました[emoji:v-238]
またのご来店をお待ちしておりますね[emoji:v-411]
[emoji:v-132]大阪府豊中市からご来店の[emoji:v-209] H様、本日のご来店ありがとうございました[emoji:v-238]
またのご来店をお待ちしておりますね[emoji:v-411]


 
↓ お問い合わせやご相談はこちらのメールフォームから
投函してくださいね

Ha-DU hair epithese メールフォーム
地図↓
http://www.mapion.co.jp/m/34.605845_135.511771666667_9/
↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/
読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ

コメント

PAGE TOP