スポンサーリンク

医療用ウィッグの洗い方は簡単に!

スポンサーリンク

こんにちは~!

心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です!

 

みなさん、医療用ウィッグを洗うの面倒やからってそんなに洗ってないんじゃないですか??

洗い過ぎたら傷むからって洗わない人が多いんじゃないかな?

確かに多少の傷みは出るかと思います。。

でもね、洗わなかったら臭いが出てきます…

臭いの方が嫌じゃないですか??

 

Ha-DUでは、面倒なウィッグの洗い方は教えていません。。

Ha-DUで扱う医療用ウィッグオリジナルの洗い方です!

要は付け置きシャンプーです!

 

1.ブラッシング

 

優しくブラッシングしてくださいね😉

 

ちなみに、

ロングのウィッグの方で、毛先が少し絡んでる場合は

無理にブラシを入れず、毛先から順に優しくブラシで解いてください!

 

2.ウィッグを裏向けます

こんな感じにね。。

 

なぜ裏向けるかというと、

●ネット部分の汚れを落とすため

●毛がらみを防ぐため

 

3.シャンプーします

 

洗面器の中にを入れます。ですよ!!

 

水の中にクリスピアシャンプー3プッシュ入れてかき混ぜます。

 

そこに、ウィッグを沈めます。

水の量はウィッグが完全に浸るぐらいの量でいいですヨ。

 

 

こんな感じ。。

 

ウィッグを入れたら、

押し洗いしたり、ゴシゴシこすったりしなくていいです。

傷みの原因になるので。。

 

あとは放置時間10分

ただ、必ず10分ってわけじゃなく、付けてる間にお風呂に入ったり用事を済ませてしまうのもいいかも😉

 

時間は効率よく使ってね😉

 

4.ウィッグをすすぎます

 

ますはそのままネット側からすすぎます。

 

 

ある程度すすげたら、裏返しておもて面をすすぎます。

この時も雑にしたりこすったりしなくて大丈夫です!

頭頂部から毛先に洗い流してください。

 

5.トリートメントをつけます

トリートメントは洗い流しても洗い流さなくてもどちらでもいいタイプです。

シャンプー同様で洗面器に水を入れ、クリスピアトリートメントを3プッシュ入れ混ぜます。

そこにウィッグをくぐらせて全体についたら完了!

この場合、洗い流さなくていいですよ。。

 

6.タオルドライまたは脱水

全て完了したら、タオルで水分をとります。

ただ、Ha-DUのオリジナルとしてはタオルじゃなくてドライネット(脱水ネット)を使って水分をとります。

 

このドライネットはオリジナル商品で、

ウィッグが中で絡まないように形状を考え作り出されたものです。

使い方を間違えなければ乾かす時間が短縮できますよ!!

 

 

使い方は、

ウィッグをね、

 

 

ドライネットにね、

 

 

入れるだけ!!!!!

簡単でしょ。。笑

 

 

あとは洗濯機で脱水5分

脱水する場合はケチらずにドライネットを購入してください!

安いのでいいわって他のネットを使って毛が絡んだら大変なので!!

洗い方は以上!

 

ざっと洗い方説明のおさらいしますね!

 

ウィッグをブラッシングして裏向けます。

洗面器にシャンプーを3プッシュ入れてウィッグをつけて放置。

約10分経ったら表裏の両面を洗い流してトリートメントをつけます。

最後に脱水して完了!

 

明日は乾かし方と簡単なメンテナンス方法をアップしますのでお楽しみに〜😉

 

 

 


 

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Ha-DUでは【がん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」】として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。

お問い合わせ:谷田📧 shu.t@ha-du.net

住吉本店  ➿0120−988−755

なかもず店 ➿0800−200−4557

心斎橋店  ➿0800−200−4556

コメント

PAGE TOP