スポンサーリンク

 

医療用ウィッグを綺麗に長持ちさせるコツ!!

スポンサーリンク

こんにちは〜!
心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です!

 

ウィッグを長持ちさせるコツって知ってます??

1つはしっかりとマメにシャンプーすること!

403 Error - Forbidden

2つ目はちゃんと乾かすこと!

ウィッグは自毛と一緒なんです!

 

乾かすと言っても、Ha-DUのウィッグをベースにお話ししますが、

他社製はドライヤーが使えないのもあるんで他社製のウィッグの場合は教えてもらった通りの扱い方でお願いしますね‼️

 

乾かし方のコツは、

まず、しっかり水分を取っておくこと!!

昨日のブログにも書きましたがドライネットを使うといいですよ!

 

しっかりと水分をなくした状態で、

ネット側(内側)から乾かします。

なぜ内側かというと、

髪って、根元を乾かすと毛先も乾きやすくなります。

それに、中から乾かすと、ウィッグの頭頂部がペタンコになるを防いでふんわり仕上がります。。

ある程度根元が乾いたら台に乗せて全体を乾かします。

全体が乾いたら軽くブラッシングをして終了!

ではなくて、、

Ha-DUのウィッグは耐熱なのでアイロンが使えます。

多少人毛部分のクセが出る場合や、毛が縮れている場合はアイロンで綺麗にしましょう!

before⬇︎

after⬇︎

ちょっとアイロンするだけでこんなに違うんです。。

みなさんもやってみてくださいね😉

 

医療用ウィッグを快適に使用するためには、

しっかり洗い、しっかりお手入れすること!簡単にね😉

 

 


次回のえとわーるの会は
10/16~17(月・火) 鳥羽旅行です!
※参加申し込み締め切りは9月末です!
http://hair-cuore.jp/ha-du.shublog/?p=383
参加したいなぁ〜って方は連絡くださいね〜⭐️
詳細をお送りします!
shu.t@ha-du.net

『女性のがん患者さんの集いの場 えとわーるの会』(Facebook)
https://www.facebook.com/etoile.no.kai/

ホームページはこちら
https://hadu.amebaownd.com

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Ha-DUでは【がん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」】として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。
お問い合わせ:谷田📧 shu.t@ha-du.net
住吉本店  ➿0120−988−755
なかもず店 ➿0800−200−4557
心斎橋店  ➿0800−200−4556

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました