スポンサーリンク

ウィッグの選び方⑥

スポンサーリンク

アジャスター
アジャスターとはウィッグのサイズの微調整をします
9021401
9021402
アジャスターがあるのとないのでは大きく違いがでます。
ちょうど鉢巻をするようにウィッグを固定します。
ゴムのベルトで止めるので、締め付ける強さも自由にできます
アジャスターのないウィッグはピンなどで止める必要があるのでこの点もチェックしておいた方がいいです
今回、ウィッグの選び方についてのポイントを説明しましたが、ウィッグは高いからいい、安いから悪いというものではありません。
大切なことは使えるか使えないかということです
洋服と一緒で消耗品になりますが、つけていてストレスにならないウィッグがいちばんです。ウィッグのポイントをしっかりと覚えて購入のヒントにしてください
読み終えたら↓ボチット押してください

コメント

PAGE TOP