スポンサーリンク

 

ウィッグの量感コントロール

スポンサーリンク

ウィッグの似合せで大切なことが量感です
髪の毛の量が多すぎるとウィッグだけが目立ち、スタイルの自由もきかないし、やぼったくなります。
かといって少なすぎるとネットが見えてしまいますのでバランスを考えてカットする必要があります
ロングで150g、ミディアムで120g ショートで90gぐらいの重さのウィッグ選びが大切です。
9042901
ロングヘアはやっぱり女性としていいのですが、重いので肩が凝りますし、脱げやすいという問題も出てきます
その時に必要なのが量感のコントロールです。
バランスよく、使っていくうちに脱毛していくので通常よりやや多めに残してカットをする必要があります
9042902
多い時はこれぐらいの量をカットするときもありますよ
50g?もっとかな?あ~もったいない
夏は暑いし、ご自分での手入れの時間もかかるし、スタイルも作りにくいので、ご購入される際には気をつけてくださいね
特に手編みの場合、束植えといって多くの毛を編み込むと量が増えるのですが、ゆるんできて、かなり量が抜ける場合があります。必要以上に量が多いウィッグは避けてくださいね。
これからますます気温が上がってきますが、快適なウィッグライフを目指しましょうね


兵庫県西宮市の O様 スタイルがが出来上がりましたので、明日送らせていたきますね
またご要望がございましたらくださいね
[emoji:v-132]大阪市西成区からご来店の[emoji:v-209] Mさま、ありがとうございました[emoji:v-238]
また、ご来店をお待ちしておりますね[emoji:v-411]


↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/
読み終えたら↓ボチット押してください

ウィッグについて
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大阪 堺で医療用ウィッグを作成 治療後の自毛の相談ができる美容室|Ha-DU

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました