スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

いろんな種類の医療用ウィッグがある中で人毛100%が選ばれる理由。

スポンサーリンク

医療用ウィッグが必要になったらまず悩むのがどこのメーカーにするかとどの毛材にするかだと思います。ですよね❓

 

医療用ウィッグの毛材は大きく分けて3種類あるんです。

●人毛100%

●ミックス毛(人毛+ファイバー毛)

●ファイバー100%

 

価格で言うとね、

メーカーにもよるけど、ファイバー毛が一番低価格。その次にミックス毛。一番高いとされてるのが人毛100%❗️

 

ただ、僕の担当させてもらっている方のほとんどは人毛を選びます。

別に無理押ししてるわけじゃないですよ😅笑

 

なぜ人毛100%のウィッグを選ぶのか

 

正直なところ、

価格の面で最初は人毛100%ウィッグは視野に入っていない人が多いってのが事実。

 

ただね、

僕らの扱っている医療用ウィッグは業者さんから仕入れているわけじゃなく、

直接工場とやりとりしてオリジナルを作ってもらってるんで、

美容師としての髪に対するこだわりが詰まった医療用ウィッグが出来上がってます。

 

毛材に関してもそう。

髪の毛に携わる職種としてのこだわりの毛材を惜しみなく使用してます。

だからね、毛質がいいんです❗️

毛質にこだわったウィッグだからこそ人毛100%が選ばれるんです。

 

人毛100%ウィッグの特徴

 

人毛とミックス毛の大きな違いは、、、

自毛と同様に扱えるってとこ❗️

だって、、人毛やもん。笑

アイロンはもちろん使えるし、ドライヤーだって

普段通りセットすれば普段通りの自分でいれる

それが一番じゃないですか❓

抗がん剤の副作用の脱毛や脱毛症で悩んでる以上、普段通りってのが一番やと思うんです。

 

【毛材のツヤ感の違い】

人毛には人毛のツヤ感があり、

ファイバーにはファイバーのツヤ感があります。

ただ、ファイバーのツヤ感はツヤと言うよりもテカリ感になります。自然なツヤと言うよりもテカリの方が正しいかと。

そのテカリが不自然だ❗️

って言う人がおおいかなって思います。。

より自然に見せようとするならば、人毛100%を選ぶ方がいいかと。

 

【人毛100%のウィッグは重い⁉︎】

たしかに、人毛は重いと言われています。

ファイバー毛と人毛を比べると人毛の方が重さがあります。それは事実。

僕らの場合、

人毛が重たいって言われている以上、重くは作らないですよね❓だって、直接工場にお願いしてるんやもん。。

だから、人毛であってもかなり軽く作ってます。

 

【人毛100%のウィッグは高い⁉︎】

たしかに、業者さんではそうですね。。

ミックス毛の価格に対して人毛100%はだいたい倍ぐらいの価格設定です。

ただ、僕らの場合はもともと美容師です。

ミックス毛で12万円+tax。

これは、1年間の美容料金と同様の金額設定です。例えば毎月カラーとカットをしている人だと、だいたい月に1万円。1年で12万円になりますよね❓

 

そのミックス毛の価格に対して

人毛100%は15万円〜16万円+tax。

これは、毎月のカラーカットの美容料金1万円にトリートメントを足したぐらいの金額です。

なので、その差は約3万円なんです。微妙でしょ(^_^;)笑

だから余計に人毛100%ウィッグが選ばれます。

 

それぐらいの差やったら人毛の方がいいわ〜って言ってもらってます。

 

【毛材の手触り感】

ミックス毛は人毛も混ざっていますが、ファイバーの量のほうが多いので手触り感はほぼファイバー。ファイバーは繊維なので繊維の手触りになります。人毛と比べるとちょっと硬めの手触りなので触るとすぐに違いがわかります。

人毛の手触りに関しては普段からご自身の髪の毛を触ってるかと思います。その手触りが人毛100%のウィッグの手触りです⭐️

 

 

 

長くなりましたが、

これらの理由から人毛100%のウィッグを選ぶ人が多いんです。

 

医療用ウィッグを必要とする人がウィッグにいちばん期待することって自然さやと思うんです。

 

より自然にわかりにくいウィッグをつくるのが僕らの仕事でもあるって思っています。

 

だからね、まずはお話ししましょう❗️

実物を見てみてください❗️

まずはそこからですよ😉

 

ご相談の方はまず谷田まで連絡くださいね〜⭐️

 

では、また👋

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました