スポンサーリンク

医療用ウィッグを洗う時の便利グッズ知ってる??

スポンサーリンク

こんにちは~!

心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です!

 

医療用ウィッグを洗ったあとで乾かしますよね??

その時、なかなか乾かないことないです??

乾かすのが面倒で洗わないとかもってのほか。

高価なものなんで、しっかりと自宅メンテナンスをして欲しいな。。

 

乾かないから乾かすのが面倒なんであれば、乾かす前に水分を飛ばせばいい!

そう思いません??

僕らも常に試行錯誤なんです。

どうしたら乾かすのが楽になるのか…

 

水分を飛ばすとなると、脱水しちゃおう!

でもね、ウィッグをそのまま脱水機にかけるとえらいことになります(^_^;)

そうならないために医療用ウィッグ専用の脱水ネットを作りました!

医療用ウィッグ専用「ドライネット」 1,700円+消費税

 

注意点がひとつ。

このドライネットはウィッグが中で絡まらずに水分を飛ばす特殊な形状になっています。

生地も某有名下着ブランドの特殊生地を使用してるのでしっかりしています。

ですので、他の一般の脱水ネットを使用するとウィッグの絡みの原因になるので他の商品は使わないでくださいね😉

 

このドライネットがあればウィッグの自宅メンテナンスの時間も短縮できます!

使い方は簡単。

1、ウィッグを洗う

2、ウィッグを裏向けてドライネットに入れる

3、脱水!(5分)

以上!

あとはドライヤーで乾かすだけ!

ねっ、簡単でしょ??

 

これがあればメンテナンスが楽になります!

皆さん、ぜひ買ってくださいね😉

 


次回のえとわーるの会は

2月12日(月) 13:00~ Ha-DU住吉店

乳がん患者さんのためのリンパ浮腫対策講座!

阪本訪問鍼灸院の阪本先生(さかもっちゃん)がきてくれます!

参加ご希望の方はこちらまで⬇︎

shu.t@ha-du.net

『女性のがん患者さんの集いの場 えとわーるの会』(Facebook)

えとわーるの会
えとわーるの会 - 「いいね!」18件 - がん患者さん(女性のみ)の集いの場として月1回オフ会をしています。 このページではその情報配信をしていきます。 参加可能な方はじゃんじゃんご参加くださいね〜。

ホームページはこちら

大阪で医療用ウィッグ(かつら)を作成するウィッグサロン|Ha-DU
大阪で抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために医療用ウィッグの作製、メンテナンス。ウィッグを今の髪型に近づくようにカットするから他人に気付かれ難い。個室で対応するので、他人の目を気にせず納得するまで相談出来ます。抗がん剤治療による脱毛からウィッグを外すまでの、ご自分の髪のカット、カラー、縮毛矯正にも対応するから安心。ウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Ha-DUでは【がん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」】として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。

お問い合わせ:谷田📧 shu.t@ha-du.net

住吉本店  ➿0120−988−755

なかもず店 ➿0800−200−4557

心斎橋店  ➿0800−200−4556

コメント

PAGE TOP