スポンサーリンク

乳がん患者さんのお役立ちQ&A

スポンサーリンク

 

これから抗がん剤治療に入るに当たってのよくある質問から抜粋してQ&Aにしてみました。このQ&Aを見て少しでも気分が楽になり、前向きに抗がん剤治療に挑んでもらえたら嬉しいです!

 

新しい質問があり次第随時更新していきますのでたま〜に見てくださいね⭐️

 

抗がん剤治療前編

Q.医療用ウィッグはどのタイミングで用意すればいいですか?

A.1番イイのは抗がん剤治療が始まるまでに用意することをオススメします。治療が始まれば体調の予想がつきません。体調が良い人もいれば悪い人もいます。治療前にウィッグを用意しておくと安心の材料にもなるので。

 

Q.ウィッグを選ぶに当たっての注意点ってありますか?

A.んー、そうですね。。強いて言うならば一人でお店に行かないことですかね。ウィッグを探すときって切羽詰まった状態なのでちゃんとした判断ができない恐れがあるので、高い買い物なのに失敗してしまうのを避けるためです。あとは、ちゃんと判断してもらえる第三者に判断してもらうと失敗しないと思いますよ⭐️

 

Q.ウィッグの種類が色々あるけど、どれが良いとかありますか?

A.正直、個人的には人毛が1番自然で好きですが、考え方はそれぞれなので。。ただ、選ぶ方法としては、【何を優先するか】です。

  • 安さを優先▶︎インターネット
  • 見た目そこそこと安さ▶︎ミックス毛
  • 価格は気にせずに見た目の自然さ▶︎人毛100%

これが基本です。

ミックス毛のウィッグに関しては耐熱かどうか。耐熱でも何℃の熱まで対応できるのかは調べておくほうがいいと思います。ちなみに、Ha-DUのミックス毛のウィッグは耐熱で180℃の熱にも対応できるのでドライヤー◎アイロン◎ですよ⭐️

 

Q.治療前に用意しておいたほうがいいモノはありますか?

A.基本的にはウィッグは絶対。あとはウィッグのケア用品、脱毛時期・その後に被る帽子はあるほうがいいと思います。帽子に関しては外用にするのであればどんなのでもいいと思います❗️あまり生地にこだわり過ぎないほうがオシャレもできますしね😉ひとつだけ注意して欲しいのが、【使うかもしれない】は絶対に使わないので必要な時に買うようにしましょうね😉

 

 

抗がん剤治療中編

Q.抗がん剤治療が始まってから出てきた身体の異常はどうしたらいいですか?

A.僕らは美容師なので病院の先生に相談してください。。夜であっても連絡をすれば何かの対応はしてくれるはずです!ただ、その異常を担当医のせいにする方もいるようですが、それは大間違いですよ。抗がん剤の副作用です。さすがのお医者さんでも副作用の予知はできません。人それぞれ副作用も違うので。対処法を教えてもらうか先生に任せた方が◎ですよ😉

 

Q.抗がん剤治療が始まりました。脱毛はいつ始まりますか?

A.乳がんで3週間おきの投与の方でだいたいが2週間後から抜け始めます。ただ、乳がんの方でも毎週投与の方は約1ヶ月後に抜け始めてる傾向があるようです。一回の抗がん剤投与の量が違うからでしょう。脱毛が始まる合図として頭皮がピリピリする感じがあります。そのピリピリが合図です。

 

Q.治療が開始してなんか肌にかゆみがあるんです。頭皮とかも。対処法ありますか?

A.それも副作用でしょう。抗がん剤治療をすることによって免疫が下がります。免疫が下がった状態で今まで通りのお化粧品やシャンプー剤を使っていると皮膚が炎症する可能性があります。炎症してしまうと今度は皮膚科にも行くことになるのでこれはまた大変になります。そうならないためにも、治療中は出来るだけ安全なものを使うようにしましょう❗️炎症がおきたら治療が必要ですが、そうなる前に予防することはできます。

どんなのを使えばいいかわからない場合はタニダまで連絡くださいね⭐️

 

Q.脱毛が始まって髪の毛を洗っていたら絡まって団子になってしまった…どうしよう…

A.抜け始めた髪の毛を洗う前にブラッシングしなかったからでしょう。そうなってしまった時の対処法としては少しずつほどいていくか、切ってしまう方がいいでしょう。絡まったままにしていると髪の毛がどんどん絡まって引っ張られ、頭が生じます。そうならないためにも事前にしっかりとブラッシングをし、洗う際もシャワーに対して90°を意識してください。シャンプーも優しく泡立てる感じでしてくださいね😉

 

Q.抗がん剤治療で手足が痺れて生活が不自由に…対処法ってありますか?

A.これに関しても美容師としてはなんとも言えないんですけど、結構多いのが、抗がん剤投与中に手足を保冷剤で冷やすといいらしいですよ❗️血液が手足に回りにくくすると痺れがマシになるみたい。病院によってはアイスグローブを用意してくれるところもあるみたいなので、一度看護師さんにそうだんしてみてもいいかもですよ。ただ、もしアイスグローブがなかっても看護師さんや先生に不信感を抱かないこと❗️これ約束❗️あったらラッキーって考え方で基本は自分で用意しましょうね😉

 

抗がん剤治療後編

Q.自毛が伸びてきたけど、まだウィッグが脱げる長さではない…。でも、ウィッグが浮いてるような気がするんですが、対処法ってありますか❓

A.方法としてはいろいろあります。

【方法①】髪の毛をウィッグの中に入れ込むためにインナーネットを被る方法。これに関しては帽子タイプのインナーネットより筒状になっているタイプの方が髪の毛を入れ込みやすいですよ。

【方法②】バッサリと周りをカットする方法。短くはなりますが、トップとのバランスも考えながら、切りながら伸ばしていく方法でもあります。一番自然にショートからミディアム、ロングにしていく方法でもあります。

【参考🔻】

抗がん剤治療後、自毛が伸びてきてウィッグが被りにくくなった時の対処法!
抗がん剤がおわって自毛が伸びてきた❗️って喜んでいると、 ...

 

Q.抗がん剤治療後に伸びてきた髪の毛が白髪だらけなんですけど、普通に自宅でカラーしてもいいの?

A.いいですけど、市販のカラー剤は強めに作っているので頭皮の状態が悪くなる可能性はあります。頭皮の状態が悪くなると皮膚科に行くことになるのでコストを削減しようとして自宅でした事で病院代がかさむので結局は…💧ってことにもなりかねません。ちゃんとした知識を持っている美容師にお願いすることをオススメします。

【参考🔻】

https://shublog.net/?s=カラー

 

Q.抗がん剤治療後に伸びてきた髪の毛がクリンクリンなんです。対処法はありますか?

A.あります。クリンクリンなのであれば縮毛矯正ですね。ある程度の長さは必要ですけど、そこまで頑張って伸ばして矯正をかけることをオススメします!ただし、治療後の髪はすごいデリケートな状態です。強めの薬剤は使えないのでちゃんと真っ直ぐになるには1回では難しいと思っておいてもらう方がいいかと思います。当然、1回目でしっかりまっすぐになる場合もあります。ホルモン治療中の方はなおさらです。ホルモン治療はホルモンバランスを調整するので当然髪の毛にも影響が出ています。だいたい3回目でちゃんとなる感覚で考えておいてくださいね!

【参考🔻】

https://shublog.net/?s=縮毛

 

 

 

新しい質問が出てき次第、随時更新していきます!

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大阪 堺で医療用ウィッグを作成 治療後の自毛の相談ができる美容室|Ha-DU
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました