抗がん剤治療中はいつも以上に爪のケアをしよう!

スポンサーリンク

こんにちは~!

心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です!

 

抗がん剤治療中っていろんな副作用が出ます。。

人によって異なりますが。。

その中でも、見た目で気になるのが です!

たかが爪って思う人もいるかもですけど、

何をするにしても爪って見られます。

●買い物してお金を払う時

●ものを取る時

などなど。

 

何気に爪って見られるんですよね〜。

 

その爪が副作用?で黒ずんだり、ひどい人は剥がれたりってこともあります。

そんなことになると、まず水仕事ができなくなります。力も入りにくくなります。

 

そうならないためにも、爪のケアをしてください!

 

爪のケアって言っても簡単です。

爪の根元部分にキューティクルオイルを塗るだけ!

まずはそこからです。

普段何もしていなかった人からすると、えぇ〜😓って言われるかもですけど、

自分のためです!やってください!痛くなるのは嫌でしょ??

 

ただ、オイルをつけてたら絶対に何もないってわけじゃないですよ??

何事も絶対ってないんで。。

 

オイルはどんなんを使えばいいかですが、

爪のオイルであればなんでもいいと思います。

その中でも僕らが成分的に好きな商品はあります。

お店に来てくれたらそのほかのケア商品もたくさんあります。

いつでも相談してね😉

 

オイルの付け方はこちら

普段の簡単なネイルケア法

 

 

 


次回のえとわーるの会は

11/13(月) です!

今回は鍼灸院の先生が来てくれます。

リンパ浮腫の対処法や日々の注意点をお勉強しましょ!

参加したいなぁ~って方は連絡くださいね~⭐️

詳細をお送りします!

shu.t@ha-du.net

『女性のがん患者さんの集いの場 えとわーるの会』(Facebook)

えとわーるの会
えとわーるの会 - 「いいね!」18件 - がん患者さん(女性のみ)の集いの場として月1回オフ会をしています。 このページではその情報配信をしていきます。 参加可能な方はじゃんじゃんご参加くださいね〜。

ホームページはこちら

大阪で医療用ウィッグ(かつら)を作成するウィッグサロン|Ha-DU
大阪で抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために医療用ウィッグの作製、メンテナンス。ウィッグを今の髪型に近づくようにカットするから他人に気付かれ難い。個室で対応するので、他人の目を気にせず納得するまで相談出来ます。抗がん剤治療による脱毛からウィッグを外すまでの、ご自分の髪のカット、カラー、縮毛矯正にも対応するから安心。ウ...

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Ha-DUでは【がん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」】として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。

お問い合わせ:谷田📧 shu.t@ha-du.net

住吉本店  ➿0120−988−755

なかもず店 ➿0800−200−4557

心斎橋店  ➿0800−200−4556

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。