スポンサーリンク

 

ストレートアイロンを買うのに失敗しないための3つの注意点。

スポンサーリンク

よく聞かれるんです。

 

ストレートアイロンを買おうと思うねんけど、谷田さんはどれを買えばいいと思う??

 

正直、安いものもあれば高いものもあるんですよね〜f^_^;

 

どれを買ったらいいかわからなくなるでしょう。。

 

 

アイロンの選び方は

  1. 加熱の速さが早いか
  2. プレートの滑らかさ
  3. 温度調節が可能か

押さえておくのはこの3つ。

 

 

あとは、強いて言うならデザインかな。。

アイロンってね、髪を挟むとプレートの温度が急激に下がるんです。

 

温度が上がらないとまっすぐにはならないんで

可燃の速さ=傷ませずに早く真っ直ぐになるんです。。

 

そんな情報ってあまり流れていないんですよね〜。

 

次に、プレートの滑らかさ。

 

プレートが滑らかでないとアイロンをする際に滑りが悪く、髪の毛を引っ張ってしまうことがあります。それにね、プレートが滑らかだとツヤ感も変わってきます。

 

やっぱ、どうせアイロンするならツヤツヤが良くないですか??

 

最後に、温度調整ができるってこと。

 

 

(お店で使ってるものなんで、かなりの使用感があるけど大目にみてください。笑)

 

髪の状態が正常であれば少々プレートの温度が高くてもいいけど、傷んでる場合温度を下げてゆっくり熱をためてアイロンする方がしっかり伸びるし、傷みも最低限ですみます。

 

じゃ、おさらい!

 

アイロンを選ぶ際に必要なことは、3つ

  1. 加熱の速さが早いか
  2. プレートの滑らかさ
  3. 温度調節が可能か

です。

 

 

これまでのお話を踏まえた上で、じゃあ、どんなアイロンを選べばいいの?って思っていますよね?ちゃんと用意してますよ!!

 

YUKO IRON regular

本格的に営業で使っているプロ用のアイロンです。

プロ用に関しては店頭でお渡しする形です。

金額は高め。

 

YUKO IRON long

仕上がりに差がつく本格仕様のホームケアアイロン。

金額は中ぐらいの12,000円前後。

ホットプレミアムアイロンプロ

個人的に一番お手頃な業務用に近いヘアアイロンです。

今回紹介した中で、この商品を購入しているお客さんが一番多いかな。。


アイロンはモノじゃなくて腕や!!っていう人も多いんですけど、

現実、モノです。笑

そこそこ良いものを使うだけで普段と違った仕上がりになるもんですよ。

一度、騙されたと思って使ってみてくださいね😉

 

 

あ、そうそう。

アイロンをするときの注意点!

アイロンで挟むのは髪の毛ですよ!耳を挟んだらダメですよ⭐️笑

あとは、使い終わったら絶対に電源を切るか、コンセントから外すこと!

これだけはきちんと守ってくださいね!

 

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました