スポンサーリンク

ウィッグのくせ毛について

スポンサーリンク

9060401
今日は朝からPCの調子が悪く、システムの復元を使って何とか元に戻しました
さあ、これから伝票の整理をしようと思ったら、長居店が忙しく、電話がかかってきて、縮毛矯正のお客様お見えになっているのであわてて応援に行きました。
最近、この時期はやっぱり多いのですよね。縮毛矯正のお客様。
1日2人~3人はご来店されます。
・・・ということは、ウィッグのお客様もやっぱりウェーブが出たり、広がったりするのではないのか?
ふと、思いました。

ヘアスタイルが決まらないと女性の方は気持ちが凹、人もいるそうですね
アイロンでストレートにするのがいいのですが、毎日、大変という方にウィッグのクセの処理のご説明します
人毛は主に中国で加工されますが、その際コーティング剤を何度も付けてツヤを出します。
この作業をたくさん繰り返すことによって、ツヤ出て、クセが出にくいという場合もあります。
ただ、同じメーカーのウィッグであっても、クセのあるものからないものまで様々です。
これはどうすることもできません
そこで、ストレートパーマをかければいいのですが、クセはなかなか伸びません。
理由としては
http://hairep.blog115.fc2.com/blog-entry-103.html
を参考にしてください。
出来れば、美容室などできちんとしていただくほうがいいのですが、なかなか持っていくことが出来ない方もおられるので、簡単にポイントを説明しますね
9060402
1剤をを塗布します。(説明書などを読んでください)
15分~20分
9060403
テスト・・・
いちばんクセの強かったところを10本取って、タオルで何度もよく拭いて薬を取ります。
完全に乾くまでふき取ってください。
この状態が、仕上がりの状態になります。
クセがまだある場合は5分さらに置きます。

9060404
次に1剤をよくながします。
2剤を塗布します。15分
9060405
乾かせて終わりです。
だた、ご自分でされる場合は非常にウィッグが傷みやすく、多少、色も明るくなる場合もあります。
※あくまでも自己責任で行ってくださいね。
どうしても、クセが出てやりにくい場合は、美容室で縮毛矯正をしていただくほうが確実です


大阪府松原市よりご来店の K様、本日はありがとうございました
また、ご来店をお待ちしておりますね


 
↓ Ha-DUのホームページです。
http://www1.odn.ne.jp/ha-du/
読み終えたら↓ボチット押してください
人気ブログランキングへ

コメント

PAGE TOP