スポンサーリンク

医療用ウィッグを使う人が意外にも気になるところはココ!

スポンサーリンク

こんにちは~😀

心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です❗

 

医療用ウィッグを使う方にとって、

ウィッグに対して重要視している点がいくつかあります。

 

まずは毛材。

人毛100%がいいのか、ミックス毛がいいのか。。

毛材に関しては金額の差も出てくるので、金額で決める方も多いかな〜。

 

ちなみに、

Ha-DUで扱ってるウィッグ「医療用ウィッグエトワール」は、

人毛100%で150,000 yen 〜 160,000 yen(税別)

ミックス毛で 120,000 yen(税別)

見ての通り、そんな大差があるわけじゃないので選ぶ方も迷うみたいですけど。。笑

 

ただ、金額や毛材以上に気になるのが、

根本でもある、頭皮の自然さ!

コレです。意外ですけど。。

 

ウィッグを見に来られた肩のほとんどが

ウィッグの手触りよりも先に頭皮を見ます。

正直、頭皮ってあまり見られることってないんですけど、、

やっぱり女性は見えないところのおしゃれにも気を配るんやな〜って改めて実感しています。

 

頭皮の自然さを求めるのであれば、

びっくりするぐらい自然に作ろうよ!

ってできたのが「医療用ウィッグエトワール」

その頭皮部分がこちら。。

人頭ではありません!ウィッグです!!笑

 

医療用ウィッグエトワール・ハーフウィッグエスポワールは

共に同じ頭皮の作りになっています。

コレだとより迷っちゃいますね^^;

 

でもね、しっかり迷ってください!

最終的にコレや!ってウィッグを見つけてください。

そしたら、日々の生活がもっと明るくなるかもですよ😉

 

 


次回のえとわーるの会は

3月19日(月) 13:00~ Ha-DU住吉店(予定)

参加ご希望の方はこちらまで⬇︎

shu.t@ha-du.net

『女性のがん患者さんの集いの場 えとわーるの会』(Facebook)

えとわーるの会
えとわーるの会 - 「いいね!」18件 - がん患者さん(女性のみ)の集いの場として月1回オフ会をしています。 このページではその情報配信をしていきます。 参加可能な方はじゃんじゃんご参加くださいね〜。

ホームページはこちら

大阪で医療用ウィッグ(かつら)を作成するウィッグサロン|Ha-DU
大阪で抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために医療用ウィッグの作製、メンテナンス。ウィッグを今の髪型に近づくようにカットするから他人に気付かれ難い。個室で対応するので、他人の目を気にせず納得するまで相談出来ます。抗がん剤治療による脱毛からウィッグを外すまでの、ご自分の髪のカット、カラー、縮毛矯正にも対応するから安心。ウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Ha-DUでは【がん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」】として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。

お問い合わせ:谷田📧 shu.t@ha-du.net

住吉本店  ➿0120−988−755

なかもず店 ➿0800−200−4557

心斎橋店  ➿0800−200−4556

 

コメント

PAGE TOP