スポンサーリンク

カスタムメード

スポンサーリンク

新作のヘアエピテーゼが好評で、入荷してもすぐになくなる状況です。
おまけに中国ではオリンピック前とあって大変な状況です。
もちろん、オリンピック中はウィッグ等の生産がストップするわけです。第2弾も入荷する予定ですが、次回の納期は10月になりそうです。
すべて手作業なので仕方がないのかなと思います。
そこで、Ha-DUではNPO日本ヘアエピテーゼ協会の工場にてカスタムメードのウィッグの依頼をいたしました。
カスタムメイドとは特別注文で作る商品で長さはもちろん、ネットも若干工夫されています。カスタムメードの場合、大量生産ではないので当然コスト的にも高くなります。
ぎりぎりまでコストを抑えて、通常のウィッグよりも税込みで¥4,000UPとなります。
その代りに、クレンジングシャンプー、トリートメント、毛がらみ補正、セット(¥4,000相当)のチケットを6枚お渡しして、2か月に1度。1年間ははメンテナンスが出来るようにいたしました。
イメージ画像はこんな感じです。
ome1
ome2
ome3
ロングヘアの場合ウィッグのフィッティングを行うと普段ショートの方はイメージが湧きにくいのでミディアムスタイルにしております。
ウィッグのネットも現行と違いますのでお客様にはどちらでも選べるようにしています。カラーはブラックと、ブラウンの2種類。限定20個となっています。是非、一度試着してくださいね
今週、中国より出荷いたしましたので、税関を通り大阪に入ってくるのは8月5日ごろの予定です。

ウィッグについて
スポンサーリンク
スポンサーリンク
大阪 堺で医療用ウィッグを作成 治療後の自毛の相談ができる美容室|Ha-DU

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました