スポンサーリンク

 

ウィッグの変わらないスタイルに飽きてしまったらスタイルチェンジでリフレッシュしよう!

スポンサーリンク

医療用ウィッグを数ヶ月被っていると、

ある感情が芽生えます。。

 

ヘアスタイルに飽きる…

 

そう、飽きるんです。

ウィッグは伸びることはないので、数ヶ月同じ長さで同じ色。

 

ウィッグを被り出す前までいろんなヘアスタイルや色を楽しんでいた方からすると、、、💧

 

ウィッグのヘアスタイルを変えたいと思って購入した業者さんに持っていくと結構な確率でイヤがられます😅

カットしてミスしたら…って考えるからでしょうね。。

 

僕のところにもよくスタイルチェンジの相談に来られます。

が、、、

中には触らない方がいいウィッグもあるんです。

安いウィッグの特徴として、ウィッグの中ぎネットになっていないタイプもあります。いわゆる、【機械編み】ってやつです。

このタイプのウィッグを変にカットしちゃうと地肌が丸見えになります。

その場合はこちらの判断でお断りすることもあります。

 

ただ、

「今のままでは被れないのでどうなってもいいからカットしてほしい!」って言われることも少なくありません。

そんな場合はどうなっても保証はできないというお約束でカットはさせてもらうこともあります。

 

ようは、まずは実物を見せてもらってからの僕の判断ってわけです。

 

今までのお話しはあくまで他社製のウィッグのお話しですよ⭐️

 

 

もともと僕が作らせてもらった方のウィッグは100%カット出来ます❗️

短すぎるのは無理ですけどね。。

 

本日もお一人のウィッグをばっさりカットしました。

ウィッグを被りだしてから約9ヶ月。

自毛もそろそろ伸びだした段階。

もうちょい❗️❗️ 

まだもうちょい伸びないと脱がないかな〜ってぐらいの長さ。

 

でね、

仕事も始まるのでばっさりスッキリしたいとのこと。。

 

じゃ、ばっさり切りましょう❗️

 

 

自毛の襟足部分の生え方等を考えた上でウィッグにはさみを入れます。

 

いつも、カットするときはその人のライフスタイルやセットがどこまで出来るかを考えた上でします。

 

カット後はこんな感じ🔻

 

 

ここまでカットすれば仕事中もかからなくて大丈夫やし、雰囲気も変わって事務仕事もはかどる❗️笑

 

ウィッグだからイメチェンできない…

ウィッグだから美容を諦めないといけない…

全然そんなことないんですよ❗️

 

自己判断で落ち込むんじゃなくて、

まずは連絡ください😉

きっと何かしらの方法があるはずですよー⭐️

 

では👋

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました