スポンサーリンク

 

脱毛症の場合、フルウィッグじゃなくてハーフウィッグでも大丈夫かも! | 医療用ウィッグを扱う美容師

スポンサーリンク

 

医療用ウィッグを使う人って抗がん剤治療の副作用もあれば脱毛症の患者さまもいます。

 

 

 

脱毛症の場合、

円形脱毛なのか

全体的になのか

毛量の多さによってはフルウィッグを被らなくてもいい可能性があるんです。

 

円形脱毛症であれば、

どこの部分に出来ているかでフルウィッグではなく、

ハーフウィッグでカバーできる可能性も❗️

 

 

たとえば、

 

 

 

トップの部分や中の見えにくい部分とか。。

 

でもね、

それって自己判断でしかないので

まずは見せてください❗️

 

たとえば、

仕事をしていなくて

帽子をかぶって生活できるのであればある程度の毛量があればウィッグは必要なかったりもします。。

 

医療用ウィッグは、

決して安い買い物ではないので

もし使わなくてもいいのであれば金銭的にもラクになります。

 

自分はどうなんやろか💧

って思った人多いんじゃない❓

気になる人はまずは今の状態を見せてください❗️

 

ライフスタイルに合ったモノであれば重宝するけど、衝動買いだと後悔になりますよね。

 

そうならないためにもね😉

 

 

ちょうどこの時期、

フルウィッグはめっちゃ暑いです❗️

ぶっちゃけ。

ハーフウィッグであっても多少は暑さを感じます。

 

なら余計に自毛で大丈夫なんであれば自毛で居られる方がいいですよね⭐️

 

 

これまで、

ウィッグの話をしてきたんですけどね、

もしかして、脱毛症❓って感じたらまず最初にやるべきことがあります。

ウィッグ探しの前に。

 

それはね、、、

病院に行くこと❗️

まずは病院です。

早ければ早いほどいいみたいです。

 

病院に行くのが早ければ、

できる治療の幅も広がります。

 

じゃあ、病院の何科に行けばいいの❓ってよく質問されます。

何科に行けばいいか…皮膚科です。

 

もしかして❗️と思ったら、

ウィッグを探す前にまずは皮膚科に行ってくださいね⭐️

 

ウィッグはそのあとでも遅くはないので。

 

ウィッグや自毛の相談にのってほしい❗️って方はお気軽にいつでもご相談くださいね😉メールでも結構ですよ⭐️

 

では、また〜👋

 

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました