スポンサーリンク

 

インナーカラーって若者だけがするカラーだと思ってない? | 抗がん剤治療後の自毛デビューのお手伝いができる美容師

スポンサーリンク

今日はね、

朝からとある会社の経営者セミナーに行ってきたんです。。

 

美容師まわりのセミナーってね、

経営セミナーってないんですよ。

だからね、一回聞いてみたかったんです。

 

朝から通勤ラッシュに揉みくちゃにされながら心斎橋へ。。

 

セミナーの内容は伏せますが、

正直、めっちゃ勉強になった❗️

 

美容技術の講習より全然楽しかったし、勉強になったってほんと思います。

 

珍しくメモもしっかりとってたしね😉笑

 

 

 

では、本題。。

 

ここ最近ね、

インナーカラーウィービングって言葉聞かないですか❓

 

ただ、こう思ってるはず。

若い人やからできるんやん!おばちゃんがやったら笑われるわ〜💧

って。

 

誰がそんなん決めたん!?

 

若者がすると若者らしいヘアスタイルになるの当たり前。

 

そこそこの年齢の人がするとまた違った見え方ができるんですよ!

 

カラーの色味や施術方法、服装やヘアスタイルも年齢なんて全く関係ないんですよ。

 

だって、今の流行りなんやから❗️

 

今の流行りに乗らずに古いものに執着するとそれなりに年相応に見えるでしょ❓

 

僕らの仕事ってそうじゃないんですよ。

アンチエイジングって言葉があるでしょ❓

僕らの仕事って若々しくさせることなんです❗️

 

だからね、年齢とか一切構わずに今のことをアプローチしていきます。

 

 

って事で、

今回も勝手にスタイルを決めさせてもらいました〜😉

 

カラーはこんな感じで、

カットはこうします。

 

勝手に決めました。笑

 

でも、Kさんは、、、

ちょっとやってみたかってん!

若く見えるかな〜?

って。。

 

何も言わずにさせてくれるKさんが大好きです⭐️

 

 

カラー中にネイルもしてるんですけど、

ネイルのデザインも勝手に決めてます😅

 

夏やからこんな感じにしますね❗️って。。

 

 

カラーはね、

白髪を染めるのは最低条件❗️

ただ、白髪染めだとただ暗くなるだけなんで少し明るめで設定し、毛先にいくにつれてグラデーションで明るめに。

 

今回はインナーカラーも同時進行でしました。っていうのも、インナー部分を暗めに設定したから❗️

 

若者はインナーといえばブリーチで金髪にしてそこから鮮やかな色味を入れる方法をとるかと。

 

ただ、今回はあえて暗めー選択。

暗めを選択する事で顔まわりと後ろから見た感じがすごい引き締まって見えます。

小顔効果としても効果抜群❗️

 

上の部分をグラデーションで明るくなるように設定したのは、、、

夏だから!

簡単な理由ですんません😅

 

仕上がりはこんな感じ。

 

 

後ろから見るとすごいよくわかるでしょ❓

襟足部分がすごい引き締まって見えます。

その上にトップの明るい部分が乗っかってくるんで色味の違いもよくわかるかと⭐️

 

 

サイドも顔まわりのちょうど見える部分は暗くしてます。顔まわりの引き締め効果のためです😉

 

 

最後に軽くワックスでセット。

ワックスって言っても、ガッチガチに固まるワックスじゃなくて、程よく固まり、束感が出るグロスワックス。

 

 

最近の僕のお気に入り😉

 

 

使う分量もそんないっぱいじゃなくて、

これくらい。

 

 

ホントここ最近発売したばかりなんでまだネット上にも出てないはず。

シャンプーしたらしっかり取れるワックスってなかなかないんですよね😅

ワックスが取れなくて何度も洗った経験ないですか❓

 

欲しい人はHa-DUで買ってください❗️

ちなみに、お値段は1,200+taxでーす⭐️

 

 

カラーってね、少しプラスするだけで雰囲気がガラッと変わるんですよ❗️

 

年齢なんて関係ない❗️

明るくしたいなら白髪を無視して明るくしよう❗️

若者がやってるヘアスタイルをするのもアンチエイジングじゃない?

 

若々しく見えることを考えて色々やってみましょうよ⭐️

 

気になる人は相談してくださいね😉

 

 

では、また〜👋

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました