スポンサーリンク

 

抗がん剤による脱毛が始まるとどうなるの??

スポンサーリンク

こんにちは〜!
心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です!

 

 

抗がん剤治療が始まり、乳がんの方だと約2週間で脱毛が始まります。

ウィッグはそれまでに用意する方がいいと思いますよ!

治療が始まると体調もどうなるかわからないですしね。。

 

さて、

脱毛が始まるとどんな感じに抜けていくか想像できないですよね?

 

あるお客さんがご協力してくれたんで皆さんにお見せします。

が、

見るのが怖い方は目を閉じてくださいね。。

この方は中から量が減ってきて少なくなってきたタイプです。

もうここまでくるとウィッグをかぶる選択になります。

ただ、このままかぶることもできますが、大抵の方は

「毛が引っ張られて痛い…」って。。

そう!髪の毛って束で引っ張るよりも少量引っ張る方が痛いんです。

眉毛のお手入れで抜く時の痛み。アレです。

そんな場合は坊主ぐらいまでカットすると引っ張られなくていいと思いますよ。。

僕らが扱ってるウィッグは中にネットを被らなくていいタイプなんで、

このままウィッグをかぶります。

写真はカット後の状態です。

カット前はこんな感じ。。⬇︎

ミディアムぐらいかな?

ここからカットして、被ってもらってまた似合わせカットで微調整。。

今回のウィッグも人毛100%。

このお客さん、以前にもウィッグを使って居ましたが、ミックス毛のウィッグでした。

で、今回は人毛にするってことで作らせてもらいました。。

意外とHa-DUで扱ってる人毛ウィッグってほんまに軽いんですよ!

一度触ってみてくださいね!

 

女性にとって髪の毛が抜けるってことは何よりも避けたいことだと思います。

そりゃそうですよ!おしゃれするには髪の毛だ重要ですもん!

その髪の毛が抜けるとなると、抗がん剤治療を避ける方も少なくありません。

でもね、

髪はまた生えます!それに、医療用ウィッグもより自然になる技術も進歩してます。

抗がん剤をしないとなると、体のことが心配です。最悪、余命宣告される可能性もあります。

命より大切なものってあるんでしょうか。命を落としてしまうと全てが無くなります。

また生える髪がなくなるのと命を天秤にかけるとわかるはず。

辛いでしょう。でも、命の方が大切です!

抗がん剤治療から逃げずに戦ってください。

「美」に関してのサポートは僕らがしますからね!

 


次回のえとわーるの会は
10/16~17(月・火) 鳥羽旅行です!
※参加申し込み締め切りは9月末です!
http://hair-cuore.jp/ha-du.shublog/?p=383
参加したいなぁ〜って方は連絡くださいね〜⭐️
詳細をお送りします!
shu.t@ha-du.net

『女性のがん患者さんの集いの場 えとわーるの会』(Facebook)
https://www.facebook.com/etoile.no.kai/

ホームページはこちら
https://hadu.amebaownd.com

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Ha-DUでは【がん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」】として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。
お問い合わせ:谷田📧 shu.t@ha-du.net
住吉本店  ➿0120−988−755
なかもず店 ➿0800−200−4557
心斎橋店  ➿0800−200−4556

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました