スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

がん治療後はカラーを楽しむべき!若者のカラーなんてない。必要なのはどう見せたいか! | 抗がん剤治療後の自毛の相談ができる美容師

スポンサーリンク

 

抗がん剤治療後、

髪の毛が伸びて切って伸びて切っての繰り返しでショートをキープ。

でも、雰囲気を変えよう‼️って事で、

ちょっと伸ばすことに。

 

ショートからロングに伸ばすにはいくつか関門があります。

 

まず一つ目の関門は『耳』です。

 

ベリーショートからだと、

だいたいが耳を出したスタイル。

 

これぐらいの長さからだいたい1ヶ月だと、

耳にかかり、ハネ出す可能性が。

そこで気になってまたカットするんです。

 

ロングまで伸ばすにはまず一つ目の関門の『耳』をクリアする必要があります❗️

 

次に第2の関門、、、

それはね、『肩』です。

 

例えば肩上のボブにしていたとして、

1ヶ月〜2ヶ月後には肩に当たる長さになります。

 

肩に当たるとどうなります❓

そう。ハネます。しかも、外ハネ…。

 

外ハネはセットしにくいですよね😅

 

あえて外ハネにするスタイルもあるんですけど、また違った感じになっちゃいます。

 

第2の関門として、『肩』があります。

第1の関門『耳』と第2の関門『肩』をクリアすればあとはロングにまっしぐらです。

 

でね、今日来てくれたMさんは

堺市の和暖(わのん)さんって言う江戸前鮨と鶏料理のお店の女将さん。

大阪労災病院の患者さまです。

 

 

夏場は髪をくくった状態で仕事しようかな〜って事で伸ばしてたんです。

 

じゃん❗️

ここまで伸ばすのに結構一苦労でした。。

途中、めんどくさい時期もあったと思います💧

月一回カラーで来てくれてるんですけど、カットはほとんどせず。

だからね、カラーを楽しんでるんです❗️

 

ここ最近はマット系(緑)が希望なのでマットに仕上げています。

ただ、何か違うのしたいな〜って言う僕の願望で、今回はメッシュを入れることに。

 

メッシュは髪に動きが出て一色塗りとは違った感じの雰囲気が出ます。

 

ちょっと違ったことをプラスするだけで全然違うスタイルに見えます。

 

今回も色味は完全に抜けきった状態。

根元も黒い部分と白いあの人が出てきています。

 

白いあの人も黒にしないといけないので根元は暗めからのマット系のグラデーションを選択❗️

 

そこにところどころハイライトを入れて髪の流れを作ります。

 

仕上がりは🔻

 

遠目で見てもハイライトがわかるかと。

ハイライトの部分にもベースと同系色のカラーを薄めに入れています。

金髪だと存在感をアピールしすぎるので💧

 

 

ちょっとプラスワンするだけでガラッと雰囲気は変わります。

 

ただ、

よく言われるのが、、、

それって若い子のやることじゃないん❓

です。

 

それって誰が決めたん⁇

 

若い子のカラーなんてないんですよ❗️

実際に美容師の仕事って若く見せて綺麗にすること。

もし、

周りがやってないことであれば、

一番にやって周りの人に自慢してください❗️必ず羨ましがるから❗️

 

それはなんでかわかります❓

 

だって、人間って必ず人とは違ったことをやってみたいって願望があるからです‼️

 

抗がん剤治療中はいろんなことを我慢してたんだから、終わったら遊びましょうよ‼️

ヘアスタイルを変えて、遠出してみましょうよ⭐️

それも健康のための秘訣の一つでもあるんですからね😉

 

 

ここ最近は、特に自毛デビューのご相談が続いています。

土日の予約は2週間前ぐらいから埋まってきますので早めに連絡くださいね😉

平日でもいいよ‼️って方はいつでもウェルカムですよー⭐️

 

 

では、また〜👋

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました