治療中だからこそおしゃれをしよう!!自毛デビュー後はカラーを楽しもう!

心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です。

 

 

ウィッグを被っている間、

おしゃれは控える…とか、オシャレしてもなぁ…とか言う人がいてるんですけど、

それは違うよ!

逆におしゃれしないと!

ガンって言われて落ち込んで、

家でテレビやネットを見て落ち込んで…

落ち込む=テンションが下がる

テンションが上がった状態と下がった状態だと同じ治療をしても

結果が変わって来るもんなんですって!!

ある乳腺専門の個人病院の先生とお会いしてお話しさせてもらったときにおっしゃってたんですけど、

「うちに来る患者さんには、こんな時やからこそ今まで以上におしゃれをしなさい!って言ってるねん。オシャレしたら気分も変わるから治療の効果も変わっていい結果が出るし。」って。

正直、こんな女性目線で考えてくれる男性先生って珍しいんです。

本当に尊敬します。

だからね、その病院の患者さんはみなさん明るくて元気なんですよ。。

治療中におしゃれする!って言ってもどうしたらいいのか。。

ウィッグでオシャレする。

服装でオシャレする。

ちょっとオシャレしてランチに行く。

女性にとってオシャレすることって生命に匹敵するぐらい大きなことなんです。

治療中は当然自毛は伸びないので美容室でカットやカラーはできないですけど、

治療が終わればできます。

稀に、いっそのこと白髪でいようかなって言う方がいてるんですけど、

絶対あかんよ!笑

たとえ少量の白髪であってもあるのとないのとでは見た目年齢が変わって来るんです。

常に若々しくいてほしいな〜って思う。

ただ、白髪を染める。

それだけ考えてる方って多いんです。

色味はなんでもいいの?って聞くと、任せる!と。。

任せてもらえれば勝手に季節を考えながらやらせてもらいます。。笑

この方はいつもはアッシュ系、最近時耳にするアッシュグレージュにしていました。

ただ、季節的にも赤みを出そうかな?って言ったら、任せる!って。

で、今回はアッシュ系じゃなくて…

ラベンダーパープルに!

紫って聞くと大阪のおばちゃん的なイメージになるけど、パープルって聞くとまた違ったイメージですよね。。

ラベンダーの色味ってね、見る側からするとちょっとお上品な大人なイメージになるんでおすすめですよ😉

ちなみに、色味で楽しんでるだけじゃなくて、

ちゃんと白髪あもしっかり染まってますよ!!

白髪染めの薬剤って、ザ・白髪染め!みたいな赤みが出るので

個人的にはあんまり好きじゃないんですよね〜。。

でも、こうやって

ウィッグの時はウィッグのアレンジを楽しんで、

自毛になったらカラーを楽しんで!って想像するだけでも楽しくなりませんか??

だからね、

女性は常におしゃれを忘れずに追っかけてください!

それが治療の効果を倍増させる薬になるはずですよ😉

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。