スポンサーリンク

 

がんと診断されて医療用ウィッグが必要になった時、どのタイミングでウィッグを購入する? | 医療用ウィッグを扱う美容師 大阪

スポンサーリンク

 

病院で先生にがんと診断されて

まずはじめに気になるのが、、、

髪が抜けるのかどうか

だと思います。

 

お医者さんは意外に気づいていないところでもあるんですけど、

やはり女性にとって髪の毛ってのは生命って言ってもいいぐらい大切なものなんです。

 

となると、

抗がん剤治療で髪が抜けるというのは大問題になります。

そこにお医者さんや看護師さんにはちゃんと気づいてあげてほしいなってすごい思います。

 

いざ抗がん剤をするとなると、

どのタイミングでウィッグを用意すればいいの❓

ってよく質問されるんです。

 

一番多いのは、、、

抗がん剤治療が始まる前❗️

ですね。

治療が始まってしまうと体調の心配も出てくるので外に出れないってこともあり得ます。

外に出れないのに髪が抜けてくると余計に不安になってしまうので悪循環。。

 

そうならないためにも、

治療が始まる前に準備することが大切❗️

なんです。

 

ただ、治療が始まる前に絶対に買っておかないとダメってこともないんですよ❗️

 

いろんなお店に出向いて選ぶといいと思います。メーカーごとに特徴もあり、価格も違います。

 

ライフスタイルに合わせて、無理のない範囲のウィッグを選ぶことをお勧めします。

 

ただ、価格だけで選んでしまうとその後になんやかんやの料金がかかって結局高くついたってケースもあるので要注意してくださいね😉

 

 

先月、あるお客さまがウィッグを見るついでにカラーとカットでご来店いただきました。

 

治療前にカラー❓って思ったんですけど、先に手術からの抗がん剤治療開始は1ヶ月後。

じゃあ、白髪も気になるし、、、

 

ウィッグ自体も購入を決めていた様子だったので取り置きってカタチにさせてもらってました。。

 

で、治療が始まり、もうすぐで脱毛が始まるって段階で先日ウィッグを作りに来られました。

 

それでもまだ脱毛は始まっていなかったので、まずはウィッグのカットをしてスタイルを作るまでをさせてもらいました。

 

 

ノーカットの状態の人毛のミディアムタイプ。

 

 

ここからスタイルを作っていきます。

 

 

こんな感じに。。

 

 

僕らのオススメしている

ウィッグデビューまでの流れはこう。

 

 

治療前にウィッグ探し

🔻

ウィッグ購入

🔻

治療開始

🔻

治療開始二週間後から脱毛

🔻

実際にウィッグをかぶって

ヘアスタイルを調整

🔻

ウィッグデビュー

 

 

ってな感じ。

事前にウィッグを作っておくとね、安心に繋がるんです。

脱毛が始まってもウィッグがあるから大丈夫って❗️

その安心ってすごいいろんな面でプラスにもなります

やっぱ、気持ちの余裕って大切なんですね⭐️

 

がん治療のことに関しては病院で❗️

髪のことは僕らが責任持って安心できるようにサポートさせてもらいます❗️

 

まずは一度連絡くださいね😉

 

あっ、あとね、コレ大事なこと❗️

ウィッグを見に行くときは一人でいかないこと❗️

焦ってウィッグ探しをする人は余計に一人で行かない方がいいと思います。

だって、、、ちゃんとした判断できないでしょ❓

これも、ウィッグ探しを失敗しないための秘訣です⭐️

ちゃんと判断できる第三者と一緒にウィッグ探しをしてくださいね😉

 

 

では、また👋

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました