スポンサーリンク

 

ウィッグを作りました。次に来るのはいつ??

スポンサーリンク

こんにちは~!

心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です!

 

年末、バタバタとウィッグを作っていたのでブログにアップできてませんでした。

すみません。。

 

ウィッグを作成すると絶対に聞かれるのが、

「次はいつ来たらいいん??」

 

いつやと思います?

 

ウィッグのカットだけをして自毛がまだ残っている場合

脱毛が始まった時点で一度連絡ください。脱毛具合によっては自毛をカットする方がいいかもなんで。。あとはサイズ調整をする必要がある方もいるので。。

 

ウィッグのカットとサイズ調整まで済ませた場合

いつでも喋りに来てください。笑

年間3回分のウィッグのクリーニングチケットをつけてますので大体4ヶ月に1回のペースでお店に来てくれたらウィッグを綺麗にします。。

3回分を早々に使ってしまって自分でお手入れがしにくい方は有料(5,000円)になりますがその後もできますので安心してください。。

 

ウィッグのスタイルチェンジがしたくなったら

年間1回のスタイルチェンジ無料券をつけていますので希望があればウィッグのカットをしますよ!最初は長い目のスタイルにしてちょっとずつ短くカットするのもアリですね。。

ウィッグだからと言って後ろめたさを持つ必要はないでしょ。今しかできないウィッグ生活を普段できないスタイルで楽しんでもいいんじゃないかって僕は思いますよ😉

 

 

メンテナンスに関しては

基本的にご自宅で簡単にできるシャンプー・トリートメント・ドライの仕方を

お教えしていますので安心してくださいね。

 


次回のえとわーるの会は

1月22日(月) 13:00~ Ha-DU住吉店

THE お茶会!!!!笑

でもね、急遽変更で何かするかも。笑

参加ご希望の方はこちらまで⬇︎

shu.t@ha-du.net

『女性のがん患者さんの集いの場 えとわーるの会』(Facebook)

えとわーるの会
えとわーるの会 - 「いいね!」18件 - がん患者さん(女性のみ)の集いの場として月1回オフ会をしています。 このページではその情報配信をしていきます。 参加可能な方はじゃんじゃんご参加くださいね〜。

ホームページはこちら

大阪で医療用ウィッグ(かつら)を作成するウィッグサロン|Ha-DU
大阪で抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために医療用ウィッグの作製、メンテナンス。ウィッグを今の髪型に近づくようにカットするから他人に気付かれ難い。個室で対応するので、他人の目を気にせず納得するまで相談出来ます。抗がん剤治療による脱毛からウィッグを外すまでの、ご自分の髪のカット、カラー、縮毛矯正にも対応するから安心。ウ...

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Ha-DUでは【がん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」】として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。

お問い合わせ:谷田📧 shu.t@ha-du.net

住吉本店  ➿0120−988−755

なかもず店 ➿0800−200−4557

心斎橋店  ➿0800−200−4556

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました