スポンサーリンク

人毛ウィッグじゃないとできないんです! | 医療用ウィッグを作成する美容師

スポンサーリンク

 

ウィッグってね、

 

使ってるとだんだん色が明るくなってくるよね❓

 

 

特に人毛ウィッグは。。

 

かと言ってミックス毛のウィッグは明るくならないかって言うとそうではない。

 

 

ミックス毛のウィッグの場合、

 

人毛部分が明るくなってきて

 

いざ染めようとすると、

 

ファイバーの部分は染まらないので明るさの調節が難しい。

 

ミスるとメッシュみたいになっちゃうってこともあるんですよね💧

 

なので、

 

他社製のウィッグの場合、

 

ミックス毛はうちではカラーしません❗️

 

失敗率が高いので。。

 

 

でもね、人毛ウィッグだと全てが人毛なので

 

カラーは自由自在⭐️

 

明るくなったのであれば暗くすればいい❗️

 

ただ、全体を今よりも明るくしたいってなると毛質の傷みにも繋がるのであまりお勧めはしないかな😅

 

明るくするならメッシュで明るく見せる方がいいと思いますよ⭐️

 

 

全体的に細かくメッシュを入れることで

 

少し明るく見えます。

 

それに、ブリーチを使わずにカラーでするので傷みも軽減できるからアリですよ😉

 

 

全体的に暗くするのも人毛ならではって感じかな❗️

 

 

写真はハーフウィッグです。

 

ハーフウィッグの場合、

 

上はウィッグ、下は自毛って状態になるので

 

自毛の明るさと合わせる必要があります。。

 

自毛は暗いのに、ウィッグは明るいとなると違和感しかなくなっちゃいますもんね💧

 

その場合はウィッグを暗く、自毛ぐらいに染めちゃいましょう❗️

 

 

🔻

 

 

自毛の色と馴染むと違和感もなくなります⭐️

 

やっぱり、

周りから気付かれるのはイヤやもんな〜❗️

 

それもこれも人毛のウィッグだから出来ることなんです。。

 

今現在、人毛にするかミックスにするか迷ってるオシャレ大好きな方は有無言わず人毛にするべきだと思いますよ⭐️

 

まぁ、あくまで個人的な意見ですけどね😉笑

 

だってさ、

 

人毛ウィッグの方が色々と自由に遊べるもん❗️

 

真っ直ぐがいい日はアイロンで真っ直ぐに。

カールがいい日はコテでカールをつければいい。

カラーがしたかったらカラーもできるし、

パーマがしたかったらデジパも。。

 

その時の気分で全て変えられるのは人毛ウィッグの特徴かな〜って思う❗️

 

なので、僕はウィッグ選びに困っている人がいるならば即答で『人毛ウィッグ』をオススメします⭐️

 

ウィッグ選びに困っている人がいたらいつでも相談になりますよ😉

まずはメールくださいね⭐️

 

では、また〜👋

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました