スポンサーリンク

暗めのウィッグを明るくするのって可能??

こんにちは~!

心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です!

 

よく、ウィッグを染める乗って可能なんですか?って質問されるんですけど、、

答えは、、、 可能です!

ただし、人毛100%のウィッグに限ります。

ファイバーが混じっていると人毛部分しか染まらないので100%ムラになっちゃいます。

なので、人毛のみです。

 

ただ、人毛100%と言われて買ったウィッグの中には、

人毛に紛れて他の動物の毛を入れてるのもあるので要注意です。

 

僕自身、トラブルを避けるためにもほぼ自社製品のウィッグのみカラーはさせてもらってますが、ごく稀にどうしてもって時は他社製品でもカラーしますが、ノークレームのお約束はしてもらってます。。

 

今回も、ご自身では自毛よりちょっと暗いけど、これぐらいがいいわ〜って言ってたんですけど、職場で暗くしてどうしたん!?って言われたので気になりだしたそう。。

じゃあ、染めましょ!

<Before>

明るくなりすぎたら困るんでちょっとだけ抑え気味の色味でカラー塗布。。

ご本人の希望通り、アッシュ系で。。

最初はコーティングの兼ね合いもあるんで、正直明るくなりにくいんです。。

それも踏まえた上でカラーを調合します。

<After>

予定通り、1〜2トーンアップ。

 

カラーの待ち時間は有効活用して

治療中のスキンケア講習!

免疫が落ちると今までできなかったお肌の異常が出てきたりします。

その改善法もお教えしてます。。

困った時は、一人で悩まずにまずは相談してみてくださいね😉

 


次回のえとわーるの会は

11/13(月) です!

今回は鍼灸院の先生が来てくれます。

リンパ浮腫の対処法や日々の注意点をお勉強しましょ!

参加したいなぁ~って方は連絡くださいね~⭐️

詳細をお送りします!

shu.t@ha-du.net

『女性のがん患者さんの集いの場 えとわーるの会』(Facebook)

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

ホームページはこちら

大阪で医療用ウィッグ(かつら)を作成するウィッグサロン|Ha-DU
大阪で抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために医療用ウィッグの作製、メンテナンス。ウィッグを今の髪型に近づくようにカットするから他人に気付かれ難い。個室で対応するので、他人の目を気にせず納得するまで相談出来ます。抗がん剤治療による脱毛からウィッグを外すまでの、ご自分の髪のカット、カラー、縮毛矯正にも対応するから安心。ウーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Ha-DUでは【がん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」】として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。

お問い合わせ:谷田📧 shu.t@ha-du.net

住吉本店  ➿0120−988−755

なかもず店 ➿0800−200−4557

心斎橋店  ➿0800−200−4556

コメント

PAGE TOP