スポンサーリンク

   

これもやっぱりホルモン療法の副作用なんかな!?

スポンサーリンク

こんにちは〜!
心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です!

 

抗がん剤治療の後にホルモン治療をする人って

トップの部分だけ伸びにくかったりしますよね?

その場合、トップのみの部分ウィッグに切り替える人が多いんです。

ただ、トップのみ少ない人に限ります。。

中には、トップだけでなく、全体的に増えずにスカスカの状態の人もいるんです。

そんな場合は、フルウィッグを手放せません。

 

今回来てくれたIさんは治療開始からかれこれ4年半になります。

でも、全体の毛量の加減でフルウィッグを脱げない…

ってことで、3つめのウィッグを新調しました。

前回まではミックス毛のウィッグを使ってくれてたんですけど、今回は人毛が使ってみたいと。。

っていうのも、再度を軽く流せるような感じにしたいって希望があったんです。

ミックスだとカールアイロンを使って流すクセをつければ大丈夫なんですけど、

ブローのみとなると型はつきません。

ストンと落ちたストレートになっちゃいます。

 

じゃあ、人毛の自然なクセを活かせばいいんじゃないかって結論。。

ミックスとの手触りの違いに感動してくれてたんで僕自身も嬉しくなっちゃいました〜😉

 

ヘアスタイルはミディアムのウィッグをカット。

ウィッグは普段の扱い方で種類を選ぶといいと思います。

特に、セットをするかしないか。

そこが重要です。

コテを使うのであれば耐熱じゃないとアカンし、耐熱でも低い温度までの耐熱じゃカールはつきません。

より自然な手触りで自毛と同じように使いたいなら断然人毛100%のウィッグですし。。

あとはお財布と相談ですね!

ただ、これだけは言っておきます。

妥協すると後悔する のでウィッグは真剣に選んでくださいね!

安い買い物じゃないんでね😉

 

 


次回のえとわーるの会は
12/18(mon)、クリスマスティーパーティーをします。
今年はクリスマスっぽくコスプレしてきてください!
サンタさんの帽子だけでもいいですよ!
で、毎年恒例のプレゼント交換もするので1,000円程度のプレゼントも用意してね😉
参加ご希望の方はこちらまで⬇︎
shu.t@ha-du.net

 

『女性のがん患者さんの集いの場 えとわーるの会』(Facebook)
https://www.facebook.com/etoile.no.kai/

 

ホームページはこちら
https://hadu.amebaownd.com

 

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Ha-DUでは【がん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」】として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。
お問い合わせ:谷田📧 shu.t@ha-du.net
住吉本店  ➿0120−988−755
なかもず店 ➿0800−200−4557
心斎橋店  ➿0800−200−4556

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました