スポンサーリンク

 

部分ウィッグde自毛復帰!

スポンサーリンク

こんにちは〜!
心斎橋・なかもず・住吉店担当の医療用ウィッグを作成する美容師 谷田修一(しゅう)です!

 

ネットを見ていると、

がん患者さんにとってほしい情報はほとんど出て来ます。

が、

ウィッグを脱ぐ(自毛復帰)についての情報って意外と見ないんですよね。。

この前来てくれたKさんにそう言われました。。

自毛復帰についての情報がなかったけど、このブログでようやく情報収集できたって。

 

業者さんはぶっちゃけウィッグのことしかわからないんです。

それはしょうがない!だって、ウィッグ屋さんなんですもん。

でもね僕らって、美容師や!っていう強みがあるんでこれからじゃんじゃん配信していきますね!

 

自毛復帰にはいろんなパターンがあるんですけど、

そのんsかの1つのパターンを紹介しますね!

 

今回来てくれたKさんは治療が終わって約1年。

現在はホルモン療法中。

全体的に伸びては来てるものの、トップだけが伸びにくいって状態。

伸びた毛もクリンクリンで白髪混じり。

正直、家ではウィッグは脱いでるんで鏡を見たときに落ち込むんですよね。

 

ってことで今回は、

●縮毛矯正

●明るめにカラー(白髪染め)

●バランスを見てカット

●部分ウィッグ作製

って流れ。。

 

まずはクリンクリンのクセをまっすぐに。

最初はまっすぐになりにくいので、

まっすぐになったらラッキーぐらいの感じで考えてくださいね!

ある程度まっすぐになったら次にカラーで白髪染め。

やっぱ、白髪はいややもんね。。

白髪染めが終わればいよいよ部分ウィッグ。

まず部分ウィッグを頭に乗せて自毛とのバランスをチェック。

必要であれば部分ウィッグの似合わせカットを。。

で、出来上がったのが⬇︎

なかなかいい情報ってないもんなんで、

お知り合いの方で困ってる人がいたら教えてあげてくださいね😉

 

いつでも相談してくださいね!

 

 


次回のえとわーるの会は
12/18(mon)、クリスマスティーパーティーをします。
今年はクリスマスっぽくコスプレしてきてください!
サンタさんの帽子だけでもいいですよ!
で、毎年恒例のプレゼント交換もするので1,000円程度のプレゼントも用意してね😉
参加ご希望の方はこちらまで⬇︎
shu.t@ha-du.net

『女性のがん患者さんの集いの場 えとわーるの会』(Facebook)
https://www.facebook.com/etoile.no.kai/

ホームページはこちら
https://hadu.amebaownd.com

※Ha-DUなかもずアトリエ店は完全予約制になっておりますので事前にご予約の方お願いいたします。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
Ha-DUでは【がん患者さんを支える美容師グループ「ヘア・クオーレ」】として 大阪市(心斎橋 住吉 長居)、堺市(北区 なかもず)で 乳がんやその他のがん患者さんの抗がん剤治療の影響で脱毛される方のために 医療用ウィッグ(医療用かつら)で今の髪型の再現をするとともに、今まで通りの生活をおくることが出来るようお手伝いをしています。 また、脱毛前の自毛のカット、治療後の自毛のカット、カラー、育毛促進、縮毛矯正(ストレートパーマ)などの対応もしています。
お問い合わせ:谷田📧 shu.t@ha-du.net
住吉本店  ➿0120−988−755
なかもず店 ➿0800−200−4557
心斎橋店  ➿0800−200−4556

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました