スポンサーリンク

抗がん剤治療後約2週間で脱毛が始まったら、、、 | がん患者さんの医療用ウィッグを作成する美容師

スポンサーリンク

 

抗がん剤治療が始まったら、、、

 

約2週間で脱毛が始まります

 

ただね、

これは乳がんの方限定っていってもいいかと。。

 

治療方法によって脱毛の具合も変わってくるんです。

 

それは、

薬剤の分量によるものらしいんです。。

 

乳がんの場合はほぼほぼ2週間って思っていてもいいと思いますよ❗️

 

で、

先日ウィッグを作成させていただいたお客さまがその2週間経って脱毛が始まったと。

 

まぁ、ウィッグ作成した時に2週間後に予約を入れて帰っておられたので、予約通りに来たって感じですけどね😉

 

 

ご来店の時にどれくらい抜けてるかな〜❓

って思ってたら、、、

 

 

えっ❗️❓

 

まだ全然あるやん❗️笑

 

でもね、

 

元の状態からするとだいぶ減ってるんです。

 

元々かなり量が多かったので。。

 

だから、ご本人もスカスカになったわ〜💧

って感じるのも無理はない。

 

まだまだ抜けはじめなのでそこまでバッサリって感じでもないんですけどね。

 

 

一回の手ぐしでこれぐらいの脱毛量。。

 

テレビで見るようなごっそり抜ける感じじゃなく、少量が常にって感じ。

 

 

脱毛が始まった時点で再来店してもらう理由は、、、

 

 

このため❗️

 

でもね、絶対にここまで短くしないといけないってこともないんですよ。。

 

たま〜に、

絶対にきりたくない❗️って方もいるので。。

 

 

ここまで短くすると、お家のお掃除が楽なんですって〜。。

 

それに、長い髪が抜けるのを見るのってそれだけでストレスになっちゃったりってこともあるので、バッサリとカットしたいって方が多いんですよね。。

 

バッサリとカットしたら、、、

 

あとはウィッグを被るのみ❗️

 

 

ロングってね、風の影響を受けやすい。

 

髪がなびくとどうしてもウィッグ感が出てしまったりもするんですよね。

 

そんな場合にいつもぼくがすることといえば、、、

 

後れ毛を作る❗️

 

そう。これです。

 

 

 

これがあるのとないのとでは

自然さがだいぶ変わるんですよ。

 

このブログでも

度々ご紹介してるってこともあって

 

うぶ毛を作って欲しい❗️ってよく言われます。

 

まぁ、他社さんのウィッグを使っている方でも参考にしてみてください⭐️

 

そんなこんなでウィッグデビュー!

 

これから約一年。

毎日のお供になるわけなんで大事に仲良くしてあげてくださいね😉

 

これからしっかりとサポートさせてもらいま〜すね⭐️

 

 

では、また〜👋

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました