スポンサーリンク

さて、どうなるかな〜? || 医療用ウィッグを扱う大阪の美容師

スポンサーリンク

 

先日、急遽ウィッグを作って欲しいってあるお客さまから電話があったんです。

 

その方は抗がん剤治療ではなく、

脱毛症でお悩みの方。。

 

脱毛症と言っても、

いろんなパターンがあるんです。

全部抜けてしまう方もいれば、円形脱毛のみの方もいます。

 

今回は円形脱毛が広がってきたパターン。

 

先日、一度ウィッグを見るためと相談でお店に来てくれています。

その時は、まだまだ大丈夫じゃない❓って事で、また何かあったら連絡してくるって感じだったんです。

 

そしたら、電話があったってわけ🌟

 

正直、予約がパンパンだったんですけど、

脱毛が進んでしまってそろそろヤバい💧

ってぐらいなので急遽来てもらいました。

 

その方(Mさん)は自毛がかなり明るいため、一般的なウィッグだと暗すぎる…。

かと言って金髪のウィッグとなると人毛やミックス毛では対応できない。

 

じゃあ、人毛ウィッグでダメ元で明るく染めるか❓って方法しかないかなと。。

 

人毛だからカラーはできるんだけど、

明るくするにはそれなりの傷みが出てきます😅

自毛でも明るくすると傷むでしょ❓

ウィッグも一緒なんです。

 

 

最初に傷みを承諾してくれたので安心。。

だからって何も考えずにするわけじゃないですよ❓❓

出来るだけ傷みがないように気をつけてしていきますからね😉

 

 

ってことで、早速カラー。。

 

 

ウィッグ自体は人毛ウィッグのライトブラウンを使用します。

お店にある中で一番明るいのをチョイス。

 

 

さてさて、このトーンがどれぐらい上がるのか楽しみ〜🌟

 

あっ、ちなみに、ブリーチは使わないですよ😉カラーで一番明るいのを使います❗️

出来るだけ明るくなるようにってのと傷みを軽減するためにね😉

 

 

仕上がりが気になってきたでしょ❓❓

 

仕上がりはね、、、

 

また明日😉

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP