スポンサーリンク

 

抗がん剤治療後のカラーもオシャレにしよう!白髪染めだから色味が楽しめないなんて誰が決めた!?

スポンサーリンク

 

乳がん患者さんの抗がん剤治療後、

自毛が伸びてきたらまず気になるのが白髪でしょう。。

 

脱毛前に頻繁に白髪染めをしていた人はなおさら。

 

鏡を見るたびに、、、あぁ〜…

って思ってるんじゃないですか❓

 

脱毛後、白髪が増えた気がする…って声も多いですが、それもあると思います。

が、ずっとマメに染めてた人からすると実際どれくらい白髪があったのかわからなくなっているはず。

知らないうちに増えていたってのが正しいかなって思います。

 

僕のブログでは、

白髪染めの赤さがイヤだという内容の記事が多いです。

白髪染めの赤さが好きな方はごめんなさい🙏

 

あくまで、僕自身の意見ですからね😉

 

いつもいろんなカラーを楽しませてもらっています。

お任せでっ!って言ってくれる方が多くなっているので、ホンマに自由にさせてもらってます。

 

なので、

前回と一緒で!ってのはなかなか難しい😅

毎回調合の微調整をしてるんで。。

 

でね、

今回はどうしてもカシスが使いたくてウズウズしてたんです。

ちょうどピンクやラベンダーといった暖色系が好きなお客さまが来られたので早速、

やりたい色味があるねんけど!

って、どっちがお客さんや❗️ってよく言われます😅笑

 

 

根元は伸びてきて黒。

毛先は明るく退色しています。

 

ここ最近のオススメは全体を同じ色と明るさで一色で!?って言いたいところですが、そうなると根元が伸びてきたときに染めたところと伸びたところとがはっきりくっきり😅

それもいいんだけど、もうちょいなんかわかりにくくできひんかな〜って。。

思いません❓笑

色々と試した結果、根元は暗めで毛先にいくにつれて少し明るく、グラデーションにする方が伸びたときにもわかりにくくなるんです。

 

実際にお客さんにしていきます。

カラーの調合をちょっといじりました。

調合も自由にできるのでその人にあったやり方で調合します。

なんか、科学者になった気分😉笑

 

仕上がりは🔻

根元は暗めでも、少し明るくしています。

毛先にいくにつれてグラデーションで。

 

グラデーションってね、退色も楽しめるって特権があるんですよ。

全体が一斉に退色していくんじゃなくて、毛先から徐々に退色していくのでそこも楽しめるかな⭐️

 

 

光の当たり方でまた色味が変わって見えるのでそこも楽しめるかな😉

 

カシスに限らず、ほかの色味でもグラデーションがオススメです⭐️

 

一度、やってみましょう❗️

 

ご連絡お待ちしていまーす。

 

では、また👋

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました