スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

自毛が伸びてきたらウィッグが被りにくくなる! | がん患者さんのウィッグを作成、その後のケアをする美容師

スポンサーリンク

 

 

10月はハロウィーンですね❗️

仮装はするのかな❓笑

 

お店の中もハロウィーンの飾りをしてます⭐️

 

 

はい、定番のカボチャのお化けです❗️笑

やっぱ、季節感は出していかないとですね😉

 

 

さてさて、

ウィッグを使っている人あるあるなんですけど、

たとえば、

抗がん剤治療の副作用で脱毛した場合、治療が終わると自毛がはえてきますよね❓

自毛が伸びてくると、、、

 

あれっ?なんか、ウィッグが動く…💧

 

こんなことないですか❓

自毛が伸びてくると、自毛の上にウィッグが乗っかっている状態なんでウィッグが自毛の上を滑り出すんです😅

 

そうなると、風なんて吹いた時にゃあエライコッチャです❗️

 

その場合の対処法はね、、、

切る❗️

これです。。笑

 

なにも、全部切ってしまわなくてもいいんです。。

横と後ろの生え際部分だけカットするだけでうんとウィッグが被りやすくなります。。

 

先日来られた方も、

「なんか、ウィッグが動くから風が怖いねん💧」

って。。

 

 

 

これだけ伸びるだけでウィッグの被り心地が全く変わってきます。

 

生活している中でウィッグが動くってのはハンパなくストレスになるもんです😅

常に気にしてなあかんからね💧

 

その少し長くなっている部分を軽くカットするだけなんですよ。。

 

こんなふうにね😉

 

 

 

これだけで被り心地が数倍良くなります。

 

それにね、髪を伸ばしていくにしてもトップの長さが伸びないことには超ハイレイヤーみたいな感じになってしまうので、段差を少しずつ無くしていくためにも襟足やサイドは切りながらの方が見栄えがいいのでオススメです⭐️

 

まだウィッグをかぶってるから見栄えは気にせぇへんねん❗️って言っている人でも、家で鏡を見たときに必ずはぁ〜💧って思ってるはずです❗️

 

それをなくすためにも調整カットをしながら伸ばしていってほしいなって僕は思うんです❗️

 

当然、絶対に切りたくないって人には無理押しはしないですけどね😉

 

まぁ、その時はその時で方法を考えるのでいつでも相談してくださいね⭐️

 

 

では、また〜👋

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました