スポンサーリンク

【自毛デビュー後】は今まで以上に美容を楽しもうよ! | 抗がん剤治療後のパーマやカラーができる美容師

スポンサーリンク

 

抗がん剤治療中は自毛で楽しむことができない…。

その反面、ウィッグを存分に楽しんで欲しいなって思うんです。

 

 

 

だって、、、

ウィッグってその時しかかぶらないでしょ❓まさか、自毛が伸びてきても坊主にしてウィッグをかぶるなんてことはないでしょう。。

 

今しかできないことは落ち込むよりも存分に楽しんでください❗️

 

ウィッグをかぶっている期間って約1年でしょ?

ってことは、1年間も自毛で美容を楽しむことを我慢してるってことになります。

 

女性にとっての美容を楽しむってことは生命に匹敵するぐらいのことなんですよ。

 

その美容を我慢するわけなんで、

自毛デビューしたら今まで以上に楽しんでほしいなって、ホント思います。

 

抗がん剤治療やホルモン治療の影響を受けた髪が生えてくる確率が高いので出来ることは限られる人も多いかと思います。

 

が、、、

できる範囲内で、

存分に楽しんで欲しいなって思います🌟

 

現在の髪事情を改善するってのもいいけど、ちょこっと遊びを入れるのもいいんじゃないかなって思います❗️

その方が気分も変わるしね😉

 

何をどうすればいいのかわからない人は任せてみてください🌟

ある程度のトレンドも取り入れつつ今の状況も改善する提案をさせていただきます❗️

 

例えば、、、

 

直毛でトップにボリュームが無い場合、

改善策としてポイント的にトップのみ大きめのロットでパーマをかけます。

 

そうすることで、、、

 

トップがふんわり立ち上がり、

動きも出ます。

 

動きが出るとワックス等のセット剤で固めれば束感も出て簡単にいい感じにセットが出来ます。

 

やっぱり、楽なのが一番やもんね😉

 

カラーに関しても、

 

普通に一色よりも軽くメッシュを一度入れるだけで1ヶ月後でもメッシュは残ります。

このメッシュを少し入れるだけでも髪の動きが出るので遊びがありますよね。。

 

メッシュの上から一ヶ月後にカラーを入れたとしても、、、

 

 

メッシュ感はまだ残ってます🌟

 

となれば、インナーカラーをオンしてもいい感じです❗️

 

 

上の部分は明るめ、

下の部分は暗めに設定することで、

顔まわりや襟足部分の引き締め効果があります。

つまり、、、小顔効果です❗️笑

だからって言って、決して顔が大きいから小顔効果をおすすめするわけじゃないですよ❓より小顔になるってことね😉

 

今回はより引き締め効果を持たせるために

ぼんのくぼから下の部分とサイドはこめかみから下の部分は髪質改善トリートメントをしました❗️

若干のクセを抑えるためです。。

 

そのクセがたとえ微妙なクセであったとしても、パーマの膨らみと混ざって頭が大きく見えてしまうってことになりかねないので、下部は髪質改善とインナーカラーで引き締め、上部はパーマでふんわりとさせて強制的にカタチを作りました。

 

そうすることで、よりセットが楽になるから😉

 

 

どうしたらいいのかわからない人は相談してみてください。

イメージのスタイルがあればネットからでもとって持ってきてください❗️

正直、髪質や顔の形もあるので全く一緒にするっては言い切れないですけど、できる限り近づけます🌟

 

特に抗がん剤治療後やホルモン療法中の髪はすごくデリケートなのでできる範囲内での提案になります。。

 

抗がん剤治療後の自毛で楽しむお手伝いをさせてください😉

 

ご連絡は時間や文章構成を気にせず、友達感覚で送ってくれて構いません❗️

その方が色々と聞きやすいでしょ❓笑

 

では、また〜👋

 

 

 

コメント

PAGE TOP