スポンサーリンク

髪質改善をしながらデジタルパーマをする!部分的のパーマってのもアリ! | 抗がん剤治療後の弱った髪のサポート

 

抗がん剤治療後、自毛がふにゃふにゃになって困っている人って結構多いんです。

 

その場合はここ最近では髪質改善トリートメントをオススメしたりします。

 

が、ストレートのみです。。

 

ずっとストレートってのもいいけど、

やっぱり飽きてきたりもするんですよね💧

 

 

でも今までのアルカリのパーマではふにゃふにゃのままであったり、パーマがかかりにくかったりもします。

 

ここ最近よくお話ししてる、

酸性のパーマ

だとそれができたりするんです。

 

髪に硬さがなくふにゃふにゃになっちゃう人は

髪がしっかりしてカールがつきます。

 

逆に、髪が固くて困ってる人は柔らかくなってサラッとした仕上がりになります。

 

これは、デジパにかぎらず、

ストレートパーマでも一緒なんです⭐️

 

髪質改善をしながらカールをつけるってイメージ😉

 

まぁ、一石二鳥って感じですよね❗️

 

 

いつもはトップのみパーマをしているYさん。

 

回を重ねるごとにかかりが悪くなってきていたのが気になってたんです。

 

それに手触りも徐々にかわってもきてたんで。

 

しかも、そう感じるのはトップのみ。

となると、、、

ホルモン剤の影響か❗️❓

 

でも、そんなこと言っててもホルモン剤を止めるわけにはいかないので、

 

今回はデジパに挑戦❗️

 

このブログをいつも見ていてくれているので

酸性のデジタルパーマの情報は見てくれていました。

 

そうなると、話しは早い!

 

説明することもなく、

じゃあ、それで!

って。。

 

 

決して真っ直ぐでもおかしくないんです。

 

 

ただ、セットがしにくい💧

ふんわりとセットがしたいってのと、

トップがペタンコになりやすいんです。

 

 

それを改善するためにいつも部分的にパーマをします。

 

でも、今回は全体的にデジパ。

 

だいぶ髪も伸びてきたので

全体パーマに初挑戦⭐️

 

どちらかというと、髪も柔らかめなのでしっかりさせたいってのもあるしね😉

 

 

デジタルパーマの場合は

通常のパーマより時間がかかります。

全部で約2.5時間ってとこかな。。

 

アフターは🔻

 

 

緩すぎず、強すぎずの仕上がり。

 

 

セットはワックスを手に取ってクシャってする感じ⭐️

 

 

トップもふわっと浮いて、

中間から毛先にかけて弱めのカール。

 

セットは出来るだけ楽な方がいいもんね😉

 

 

ビフォーアフターはこんな感じ。

 

 

カールがちょっとあるのと無いのとではセットのラクさが全然違うんですよ⭐️

 

しかもね、、、

髪質も柔らかくなっていたのがしっかりした感じなんで、

カールもしっかりめについてます。

 

まさに髪質改善しながらカールをつけるってことです😉

 

抗がん剤治療後に生えてきた髪の質に違和感がある方、一度酸性パーマを試してみてください。

 

デジパだけじゃなくてストパーもアリです❗️

 

気になった方はいつでもご連絡くださいね😉

 

 

では、また〜👋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました