スポンサーリンク

がんの再発の時って新しいウィッグが必要? | がん患者さんのウィッグを作成する美容師

スポンサーリンク

 

タイトルの通りです‼️

 

もし、がんが再発してしまった場合、

また抗がん剤治療をするかと思います。

 

その時、ウィッグって必要なのかどうか。

 

 

1回目の抗がん剤治療投与の時は乳がんの場合、

必ずと言っていいぐらいに医療用ウィッグが必要になります。

 

 

9割9分脱毛してしまうので…

 

ただ、

2回目、または3回目の再発の時って脱毛するのかどうかなんですけど、

1回目の時の記憶が蘇るので必ずウィッグが必要って自己判断で思っちゃいます。

 

脱毛は使う薬剤によっても異なるので、

まずはどんな薬を使うのかと、どれくらいの周期で投与するのかで判断します。

 

僕らに相談してもらえれば、あくまで知ってる範囲での答えになるけれど、参考になるかなって思いますよ😉

 

 

これまでいろんな患者さんを見てきたんですけど、再発の場合のウィッグに関してはまずチェックしてほしいことがあるんです。。

 

それは、、、

 

●以前使っていたウィッグの有無

●以前使っていたウィッグがまだ使える状態かどうか

 

です。

 

まだまだ使える状態であれば新しく購入する必要もないかと思いますよ🌟

安い買い物じゃないし、治療にもお金がかかるので出来るだけ無駄なコストは削減しておきましょうよ😉

 

もしも、

使えない状態であれば新しいウィッグの購入を考えないといけないです‼️

 

ただね、そこで問題なんですけど、

本当に脱毛するのかしないのかってことです。

 

 

看護師さんやお医者さんは、

「脱毛するよ❗️」

って言うかと思います。

ただ、その裏には、

「脱毛しない」って言って、もし脱毛してしまったら問題やから…ってのがあります。

「脱毛するよ❗️」って言ってて、もし脱毛しなかったら「よかったね❗️」って言えますもん。いわゆる、自己防衛です。

 

実際のところ、脱毛するかしないかは治療を開始してみないとわからないんです。

 

じゃあ、新しいウィッグを購入したけど、脱毛しなかった場合はウィッグがいらなくなりますよね❓

 

それは、ムダ遣いとまでは言わないけど、無駄になります。

 

「持っているだけで安心やから❗️」

って意見もあるんで、一概にムダ遣いとも言えないんですけどね💧

 

そろそろ僕が何を言いたいかわかってきましたか❓笑

 

そう、、、

ウィッグの購入店だけ決めておいて、

実際に脱毛してウィッグが必要になった時に購入すればいいんです。

 

そうすると、

焦りもないかと思いますよ🌟

 

僕、いつも言われるんですよ…

商売しぃーや❗️って🌟笑

 

商売だけを考えるのであれば無理押ししてウィッグの販売をします。

でも、それって違うんじゃないか?って思うんですよ。

たしかに、業者さんは

「絶対に必要だから買っておいたほうがいいですよ!今なら希望のウィッグがありますよ!」

とか言って販売するでしょうね。。

 

でも、それってサポートって言えるの❓

ウィッグの販売はするけど、本当に必要な人だけでいいんじゃないかなって思うんです。。いらないならいらないで財布が喜ぶのでそのお金で美味しいものを食べに行ったらいいって思うんですよね。

その方が絶対に治療の結果もよくなるはずです❗️美味しいものを食べると自然と笑顔になるもん❗️

 

がんは免疫に関係しているって言われている以上、抗がん剤治療と免疫を上げるための方法を考えるべきじゃないかなって思いません❓

 

絶対にこの方法がいいってわけでもないんやけど、免疫が関係しているってことはそう言うことでしょ❓

 

あくまでも僕個人の考えなんで、間違えてたらごめんなさいね😅

 

 

ってことで、今日来られたお客さまは7年前にウィッグを購入してくれたんですけど、本当にもう自毛ではダメだってタイミングで再度ご来店していただくことにしました🌟

 

実際に脱毛しても、

もしかして部分ウィッグでカバーできる範囲かもしれない。。

 

 

そうなると、フルウィッグじゃなく部分ウィッグで十分になるので価格もフルよりも安く上がるので経済的です。

 

今日のお客さまね、

来られたときはちょこっと不安やったんかな?って顔だったんですけど、帰り際は安心してもらえたのかな?って表情に変わってたので僕自身もホッとしました😉

 

帰り際にね、

「あ〜、これで安心できるわ〜」

って言ってもらえたことが今日イチの嬉しかったことかな🌟

 

 

ウィッグの購入を考えている方は焦りが先走ってませんか❓

本当にウィッグが必要かどうか一度落ち着いて考えるのも一つの方法ですよ😉

 

 

困ったときはいつでもご相談くださいね〜🌟

 

では、また〜👋

 

 

 

コメント

PAGE TOP