スポンサーリンク

 

ウィッグをウィッグと思わせないためには、まずは今の状態を再現すること! | 医療用ウィッグも作る美容師

スポンサーリンク

 

医療用ウィッグをかぶる際に

気になる点ってのは、、、

ウィッグってバレたらどうしよう…

それって僕らにとっても永遠の課題です。

 

いかに気づかれないように作るか。

結構難しいんですよね。

 

だってね、

よくこんなこと耳にしません❓

自分が思っているほど周りは見てないよ❗️って。

 

確かにそうかもしれません。

でもね、

被っている本人はそう思ってしまうもんなんです。

 

じゃあ、

どうやったら気づかれにくいか。。

 

髪のツヤなのか、テカリなのか

これは、人毛ウィッグなのかファイバーなのかってことでもあります。

ファイバー100%ならかなりのテカリがあります。が、人毛ならしっかりキューティクルをしめれば天使の輪と言われるツヤが出てきます。いわゆる、キレイな髪です。

 

見た目でわかる違いといえばツヤなのかテカリなのかで一発でわかります❗️

 

次に、、、

 

まずはウィッグで今を再現すること

これが一番大切❗️

まずは今のヘアスタイルをある程度再現しておかないと、スタイルチェンジしたことで気づかれやすくなります。

ヘアスタイルが変わった同僚がいると目が向きますよね❓それといっしょです。

 

ウィッグでいろんなヘアスタイルをしたい❗️って言う人のほとんどは周りにウィッグであることを打ち明けています。

気づかれると言うよりも周りは知ってるんです。なので、自由にヘアスタイルを楽しめます。

 

ただね、みんながみんなそうではないってこと。

病気のことを内緒にしてる人も少なくありません。

いちいち病気のことを聞かれ続けるのもイヤやし…などいろいろな理由はあるかと。

 

そんな場合、

今の状態をウィッグで再現し、

抗がん剤治療の副作用で脱毛すると同時に今の状態をある程度再現したウィッグに被り変えるとどうですか❓

 

って事で、

今回はある程度再現させるために

人毛ウィッグ縮毛矯正インナーカラーをして再現しました❗️

 

もともと、

縮毛矯正をしていたので矯正は絶対❗️

で、サイドからバックにかけてインナーカラーをグラデーション風にしていたのでそれも再現。

 

 

やっぱり、人毛なので多少のパサつきは出てきます。

でも、それって縮毛矯正をする事でツルサラヘアーができるんです。

 

 

人毛ウィッグだからできる事です⭐️

 

 

今回は、根元のボリュームダウンも課題だったので細かくアイロンをしていきます。

 

集中力のない僕が集中しすぎたのでちょっとお疲れ😅

 

でもね、仕上がりを見ると、、、

 

自己満足❗️笑

このツヤを見ることで

疲れは一瞬で吹っ飛びます。。

 

次にしたのがインナーカラー。

 

 

インナーカラーと言っても、

インナーを全体的に明るくツートンにするんじゃなくて、グラデーション風に根元から毛先にかけて少しずつ明るくなるようにしました。

 

 

仕事柄、あまりどぎついのはちょっと…って感じだったので。。

 

それにね、今の状態を再現となると、以前染めてからまぁまぁ経ってるので、最初に染めた部分よりだいぶ根元が黒くなってます。

だから、今の状態を再現したってわけ。。

 

出来るだけ周りに気づかれにくくするためにはいろんなシチュエーションを考えた上で施術するのが大切なんです。

 

一から僕が作らせてもらったウィッグは最後まで責任を持ってさせてもらいます❗️

 

やっぱ、快適に不安心なくウィッグ生活をおくってもらいたいし😉

 

 

こんな風に、

ウィッグを選ぶんじゃなくて、

ウィッグをあなたに合わせる方が良くないですか❓

 

既製品は必ず何かが違ってきます。

それをどうにかするってのはほぼ不可能です。近づけることは出来てもね❗️

 

自社製品なら勝手もわかってるし全て分かっているので自由にいろんなことができます。絶対はないですけどね😅

 

ただ、

他社製品は勝手も分からなければ、

土台のスタイルもちょっと…ってのが多々あります。

 

正直、僕も人間なので、

自社製品と他社製品とではチカラの入り方も変わることもあるでしょう。

それはしっかり理解してもらえたらなって思います。

 

でもね、

他社製品の場合はね、

一番いいのは買ったところに持っていくことだと思いますよ。。

 

 

それでもって場合は、

どうしても何とかして欲しい❗️

今のままじゃどっちにしろ被れないからどうなってもいいのでなんとかして❗️ってぐらいの気持ちで来てくださいね。笑

 

 

本当に困っている人なら自社他社問わずサポートさせてもらうのでいつでもお気軽にご連絡くださいね😉

 

 

では、また〜👋

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました