スポンサーリンク

抗がん剤治療後、自毛デビューするにしてもしないにしてもまずはカタチを整えると気分も変わるんよ! | 抗がん剤治療後の自毛の相談ができる美容師

スポンサーリンク

 

抗がん剤治療が終わると

 

一日でも早く髪を伸ばして

 

ウィッグを脱ぎたい(自毛デビュー)って思ってる人が多いと思う。

 

そらそうよね。

 

外を歩いていても

 

どこか後ろめたさを感じてしまう…

 

知り合いに病気のことを話していないとなると

 

なぜか嘘をついてる気分にもなってしまう。

 

そう感じてる人が大半なんじゃないかなって思う。

 

だからこそ、一日でも早くウィッグをとりたいなって思うんやと思う。

 

ただ、ウィッグを脱ぐには、、、

 

白髪…

くせ毛…

髪の長さ…

 

白髪が染まったとしても、くせ毛がなくなったとしても長さが短いから脱がないかもしれない…

 

仕上がりのスタイルを想像することはできても、自毛デビューできるかできないかは本人次第。やってみないと分からなかったりするんです。

 

ただ、やってみないと前にも進めない。

 

ウィッグを脱ぐにしても脱がないにしても

家ではウィッグをかぶっていないわけだから、

まずは自毛を整えて考えてみるのもいいよ⭐️

 

先日のお客さまもブログを見て来てくれたんです。

 

 

脱毛してそのまま伸びたって感じ。

まだ短いし、今の状態では全体のバランスが悪すぎる…

 

 

ウィッグのかぶりグサかどうかは分からないけど、クセもまぁまぁすごい。

 

 

トップの長さに対して耳上や襟足の長さが長くなっているので全体的に頭が長く見えてしまってます。

 

 

それに、大敵なのが白髪…

これはいらんな!

クセは実際にウィッグを脱ぐって決めた時に縮毛矯正すればいいかなって思うけど、白髪はなんとかしておきたいかな!

 

家に入れた時はウィッグを被らないとしても

鏡で自分の姿を見ることが多いと思う。

常に白髪を染めていた人からすると

はぁ〜💧

って気持ちになっちゃうはず。

でも、白髪が染まってカタチが整っていると気分も変わっていいと思うんですよね😉

まぁ、あくまで僕の考えですけどね⭐️

 

で、実際施術した状態が🔻

 

 

ね、スッキリしたでしょ??

 

 

最初、襟足を切ることに抵抗があったみたいなんだけど、実際に切ってみると満足してもらえたみたい⭐️

 

 

サイドも耳を完全に出してあげて長さのバランスを考えてカット。

膨らませるとこは膨らませて

絞るところは絞る。

 

全体的にこれだけカットすると

まだウィッグをかぶるにしてもかぶりやすいんです⭐️

 

 

白髪もしっかり染まったことで一瞬で若返ってます。

やっぱりね、白髪があるとどう頑張っても老けて見えてしまうので僕はグレイヘアには反対派ですね❗️

 

どう若く見せるかを考えないといけない美容師がグレイヘアを勧めるのはいかがなものかと。。笑

 

ビフォーアフターはこんな感じ🔻

 

 

クセはあるけれど、あって邪魔なくせ毛ではなかった。

 

そのままでも全然自毛デビューできる感じだけど、最初にまだ自毛デビューはできない…って言っていたのでもうちょっと伸ばすかなって思っていたら、、、

 

もうウィッグを脱いでも大丈夫かも❗️

って。

 

やっぱり、カタチが整うと前向きになって意見も即座に変わるもんなんですよ❗️

 

まぁ、その日はウィッグをかぶって帰ったけど、もう脱いで生活してるかな??

 

次のご来店が待ち遠しいな⭐️

 

 

 

抗がん剤治療後の自毛の相談はお気軽にご連絡くださいね😉

下のメールフォームから送ってもらえると直接僕のスマホに届きますので❗️

あっ、決してコメント欄ではないので他の人に文章を見られる心配はないのでご安心を〜⭐️

 

では、また〜👋

 

 

 

コメント

PAGE TOP