スポンサーリンク

スポンサーリンク

【自毛デビュー】抗がん剤治療後、縮毛矯正をしてウィッグを脱ぐ!

抗がん剤治療後、どれぐらいの髪の長さがあればウィッグを脱げるのか分からずにいる人がかなり多いのが現実😓

なかなか情報がないからね〜😅

ここ最近、特に問い合わせが多いのはナゼ??

時期なんてないやろ〜❓

でも、まぁ、それだけ困ってる人が多いってことよね😉

今回来てくれたのは意外にも僕と地元が近く、歳も近いって言う共通点。

そのほかにも共通することがたくさん⭐️

そんなとかってなんかめっちゃ嬉しいよね〜💕

でね、

LINEでお問い合わせがあったんだけど、

一年前に抗がん剤治療が終わって現在はホルモン治療中。髪も伸びてきてクセがあるから縮毛矯正をしたい。ただ、脱毛前はロングだったのでそこまで伸ばしたいから出来るだけ髪を傷めずに縮毛矯正してほしいとのこと。。

 

実際、どんな感じなんかなと思って楽しみにしてたら、、、

ん?

ホルモン療法をしてる割には毛量が多い❗️

しかも、結構長さもあるし髪質も悪くない❗️けど、クセが強い😅

サイドを見てもクセが邪魔してスタイルになってない😅

てっぺんと前髪もクセが強過ぎてウネウネ状態🌀自然と前髪が上に上がってしまう感じ。

 

んー、これはなかなか大変そう。

でも、救いは髪質が悪くないってとこ。

髪質が悪くないってことは強めの薬剤が使えるから伸びる可能性も高くなる。

でもね、いつも言ってる通り、抗がん剤治療後の自毛は何が起こるかわからない…

アルカリの縮毛矯正でするつもりだけど、要注意。念のためにね😉

 

施術中、共通の話題がたくさんあったのでずっと喋りっぱなし。喋り疲れたんじゃないかな?って心配になる😅僕は喋りなれてるけどね😂

いろいろ喋ってるとねまだまだ僕の知らないこともたくさんあるから情報収集にもなるからホンマこの仕事はやめられないなって思う。

知らないことを知って、その情報をまた知らない人に伝える。そうすると僕は物知りおじさんみたいに崇められるんです🤣笑

ただ、情報の横流しなだけなんやけど、なんでも知ってる人みたいになってしまってる😂かなり得してるよね⭐️

 

そんなこんなでアフターはこんな感じ🔻

真っ直ぐになってるでしょ❗️

今回はね、カット✂️はしてないんです。

とりあえずは長さが欲しいから。。

脱毛状態から何もせずに伸びた状態だから、ウルフカットみたいになってる。

襟足部分のクセがかなり強かったのと、やっぱり不死身の髪質ではなかったのでクセがなかった状態。

本当は襟足部分の毛は一回カット✂️する方がいいんやけどね😉

トップも真っ直ぐになってるでしょ前髪がちゃんと下に落ちてくれるようになったでしょ⭐️

この時、だいたいの人が『前髪、こんな長かったんや〜』って言います❗️

やっぱりね、ウネウネやと長さがわからないから真っ直ぐになるとびっくりするんよね⭐️

まぁ、嬉しい方のびっくりやけど❗️

ビフォーアフターは🔻

毛量を減らしてないのに全体的にボリュームダウンしてるのも縮毛矯正の特徴❗️

一般の美容室に行くとね、情報がないからってのもあって通常のやり方で施術するんです。

そうなると通常の髪質ではない抗がん剤治療後の髪の毛には負担が大きい。

ある程度知識があってそれなりに時間がかかっても綺麗に伸ばしたいならいつでも僕に相談してください⭐️

相談は下のLINEから送ってもらえると直接僕に届きますので😉

 

少しでも気になることがあるなら、自分で考えずにまずは気軽に相談してください💕

では、また〜👋

 

自毛の相談は🔻のLINEからね😉

 

 

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP