スポンサーリンク

 

ウィッグを長持ちさせるためには日々のお手入れと月一のリセットが大切! | 大阪で医療用ウィッグを扱う美容師

スポンサーリンク

 

抗がん剤治療の副作用による脱毛…

医療用ウィッグって

重要な家族みたいなもんです。

 

使用期間は約1年〜1年半ぐらいかと。

 

少なくともその期間はもってもらわないともう一つ必要ってことになっちゃいます。

 

治療でも金銭的にかかってくるので、

そのほかでは

なるべくコストは削減しておきたいもんです。

 

じゃあ、ウィッグを長持ちさせるためにはどうすればいいのか❓

 

方法はいろいろあります。

 

ウィッグをマメに洗う

 

洗うと言っても難しいことは

しなくていいと思います。

 

専用のシャンプーとトリートメントで

洗って乾かすだけ。

それをしているのとしていないのとでは

持ちがだいぶ変わってきます。。

 

ウィッグを洗う目的は

「汚れを落とす」ってこと。

汚れは1日1膜髪に吸着すると考えると

2日で2膜になります。

それが続くとどんどん汚れの膜が重なり、

一回洗うだけでは汚れが落ちないってことになってきます。

 

結果、

ベタつきや傷み、

臭いの原因にもなります。

 

なので、マメに洗うことですね。

 

 

あとはね、

自分で洗っているとどうしてもちゃんと汚れが落ちていないってこともあり得ます。

 

そんな場合は、、、

購入店でメンテナンスorリセット

 

メンテナンス方法に関しては業者ごとに様々です。料金に関してもね。。

 

目の前で洗うだけのところもあれば、

どこかにもって行って特殊加工をして戻ってくるところもあるようです。

 

もう一つウィッグを購入することをおもえば安いかと😉

 

自分で綺麗にしていたつもりでも完全に綺麗にはなっていないもんなんですよ。。

 

 

僕の担当させてもらっている方のほとんどが毎月メンテナンスに持って来られます❗️

 

 

かなりの低価格なのでマメに持ってきても負担はないかと😉

 

いや、

メンテナンスはついでで、

喋りに来てます❗️笑

 

 

そう。

メンテナンスしながらおしゃべりしてるんです。

ってことは、、、

全て見えるところでメンテナンスやリセットをする❗️ってこと。。

 

 

やっぱり、何をやってるのか、どうすれば今よりも綺麗にできるのかを見てほしいって思いもあるし、隠れてこっそりする場所がない😅ってのもあります⭐️笑

 

 

「実際に家でやってるのと同じ感じなのに、なんでサラサラさが違うん❓」

 

「なんか、めっちゃ柔らかくなった感じがするねんけど❗️」

 

ってよく言われるんですけど、

これといって変わったことはしてません。

 

ただ、いつも以上に汚れを落とすための工夫はしてます。

使っているシャンプーやトリートメントもお客さまと同じものを使用してます。

それしかないので〜😅

 

でも、結果が違うのはなぜか。。

 

それは、、、

メンテナンスに来て実際に目で見てみてください⭐️

 

自社ウィッグは当然対象です❗️

たま〜に、他社ウィッグを持って来られる方もいますが、モノによってはできないものもあります。。

たとえば、耐熱ウィッグじゃなかったり💧

 

どこで購入したかを教えてもらえればある程度は毛質がなんなのかがわかるかと。

でも、一回見させてもらってからできるかできないかをチェックするので、まずは持ってきてください❗️

 

できる限りコストをかけずに長持ちさせる。

そのコツは、、、

しっかり洗ってマメにメンテナンスすること❗️

 

あなたにとってはかけがえのない相棒なんで、ちゃんとお手入れしてあげてくださいね〜😉

 

 

では、また〜👋

 

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました