スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

抗がん剤治療による脱毛の場合のウィッグを用意するタイミングはいつ? | がん患者さんの医療用ウィッグを作成する美容師

スポンサーリンク

 

「抗がん剤治療をします」

 

そうお医者さんに言われて、

まず気になるのは、、、

 

髪の毛はどうなるんやろ…

 

誰もがまず思うことです。

ですよね❓

 

でね、よく質問されるのが、

ウィッグの用意はどのタイミングですればいいの❓ってことです。

 

 

ウィッグを用意するタイミングは人それぞれだと思います。

治療開始から約2週間で脱毛が始まります。(乳がんの場合)

これを元に考えるといいかなって思います。。

 

ウィッグを用意するタイミング、、、

大きく分けて3つあります

 

●治療前に用意しておく

●治療が始まってから用意する

●ウィッグを用意せずに帽子で過ごす

 

ってとこかな。。

どれがいいとかは言わないですけど、

一番あなた自身に合ったタイミングでいいと思います。

 

これから先はあくまで僕自身の意見でお話ししますね😉

 

抗がん剤治療前に用意しておく

まずは、【治療前に用意しておく】って意見です。

僕自身が思うに、ベストだと思っています。

何事にも事前の行動ってのは大切です。

事前に行動することで前向きになり、安心感も出てきます。

 

ウィッグの場合だと、

 

「このウィッグがあるから脱毛しても大丈夫!よし、治療頑張るぞ!」

 

ってな具合に。。

 

その前向きな姿勢って治療の結果にも大きくかかわってくるんじゃないかなって僕は思っているので❗️

 

 

抗がん剤治療が始まってから

次に、

抗がん剤治療が始まってからウィッグを用意する】って意見です。

 

この意見も悪くはありません。

気持ちがわかるって人も多いと思いますよ🌟

 

だって、、、

治療に対しての不安が大きすぎて事前にウィッグを用意するなんて考えれない…。

これまで沢山の患者さんを見てきたので、その意見もすごくわかるんです。。

 

治療が始まってからの場合は、ウィッグ選びで特に要注意して欲しいのは、、、

一人で見に行かないってことです。

(抗がん剤治療前のウィッグ選びも同様ですが。。)

 

なぜだかわかりますか❓

 

抗がん剤治療前でも同じことはいえるんですけど、

治療が始まる前により始まってからの方が焦りが増すからです。

 

ましてや、治療中、体調を崩さないとも言い切れません。

 

脱毛したらヤバい!って焦りが出ることでウィッグ選びの判断力が低下します。

業者さんは販売のプロです。

必ず満足いくものを手に入れれるとは限らないと思います。

 

焦りから妥協が生まれて納得いかないものを使用することでさらに不安な気持ちになっちゃいます💧

 

ウィッグ選びに失敗するってことです。

 

ウィッグ選びに失敗しないためにも、

自分以外でちゃんと見て判断してくれる信頼できる人と一緒にウィッグを選ぶようにしてくださいね😉

 

安い買い物ではないので、

満足いくものを選んでもらえたらなって思います🌟

 

 

 

ウィッグを作らない

最後に、

【ウィッグを作らない】って意見です。

 

この意見の方は滅多にいないですが、

考えようによってはアリとも言えます。

 

専業主婦の方からすれば、ずっと家にいてるからウィッグがなくても大丈夫ってことも言えます。

 

外に出る時は帽子を深めにかぶったり、

例えば、全頭ウィッグではなくて、襟足のみの帽子ウィッグって方法もあります。

 

 

帽子ウィッグであれば、

見た目は普通に髪がある風にも見えます。

帽子を脱がなければね。。

 

 

抗がん剤治療自体もタダではありません。

ガッツリ治療を受けられる人もいれば、治療費がかさんで治療を続けるのが困難になってしまう人も現実います。

 

生活に影響が出るのであれば、フルウィッグを用意せずに帽子でなんとかやり過ごすって方法もできますよね❓

 

なによりも、まずは生活が第一だと思いますよ❗️

 

 

 

ウィッグを用意するタイミングはホント、人それぞれなんです。

僕自身のベストじゃないかな?って思うのは、治療前に用意しておくってことです。

 

焦りもまだ少なく、時間もあるのでその場で即決せずにいろんな店舗もまわれますし🌟

じっくり選ぶことで失敗も少なくていいんじゃないかなって思います。。

 

どうせウィッグを作るなら満足いくものに出会ってほしいもんね😉

 

 

ウィッグのご相談がここ最近増えています。と同時に今日のこのブログの内容の質問もたくさんです。

 

近くの方が同じことで困っていたとしたら、教えてあげてください❗️その一言が安心につながると思いますよ😉

 

 

いつでもご相談くださいね〜🌟

 

 

では、また〜👋

 

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました