スポンサーリンク

 

大阪労災病院のがん患者さまがウィッグの検索をしてご来店。事前準備が大切な意味。

スポンサーリンク

ホントびっくり❗️

 

今日、ご来店来てくれたSさんは大阪労災病院に通っている患者さま。

Sさんもそのお嬢さんも看護師さん。

すげーーーー❗️

 

でね、

ここ最近、始めてきてくれた人にどうやって検索したかってのと、検索したキーワードを聞くようにしてるんです。

そしたら、、、

大阪労災病院 ウィッグ

 

マジで!?それで出るんや❗️

って思って僕も検索してみたんです。。

1ページ目にめっちゃ出てるやん❗️

めっちゃびっくりした。。

 

なんでかと思って自分の書いた記事を読み直してたんですね。。

その記事🔻

なかもず店で医療用ウィッグの作成!決め手は看護師さん!?【大阪労災病院】
なかもず店でウィッグの作成をしてきました❗️ ...

 

これか❗️

 

内容は見てもらったらわかるんですけど、

ウィッグを作成しました〜って内容。

その後に書いているのが、労災病院の看護師さんはすごい患者さん目線で色々とケアしてくれるって感じの内容。

 

そうなんです。大阪労災病院の看護師、特に乳腺外来に関しては僕の知っている限りでは連携がスペシャリストですね⭐️

実際に患者さんならわかるはず❗️

細かいところに気づいてくれるっていうか。。

 

労災病院の患者さんで不安でしょうがない人や相談事がある人は一度、「認定看護師さんの濱沢さん」を頼ってみてください❗️

なんせ、この方は素晴らしいんです。きっと、不安が安心に変わるはずですよ😉

 

で、Sさんは抗がん剤治療はまだまだ先の話でまずは入院して手術。その後、抗がん剤治療に入るって流れ。

なのに、

なのにね、、、

早めに動き出すっていう。。

 

でもね、早めに動く方がいいんです。

ギリギリになっちゃうとどうしても焦りが出てきます。焦りが出た状態でウィッグ探しをすると失敗する確率が上がる…💧

 

やっぱり、安い買い物じゃないので失敗はして欲しくない❗️ホントそう思います。

自分に合った、それに気に入ったものを購入してほしい。

そのためにも一人で動かずに第三者のちゃんと判断してくれる人と一緒にウィッグ探しをすること❗️

これが失敗しないための秘訣でもあるんですよ⭐️

なので、誰かにお願いしてくださいね😉

 

今日は自毛のカットとカラー。

そろそろカットとカラーの時期だったみたい。いつもの美容室を予約していたにもかかわらず僕を頼って来てくれたことに感謝です❤️

 

最終的にウィッグのスタイルを先に決めておいてカラーとカットをさせてもらいました。

で、手術が終わり、抗がん剤治療前にウィッグを作成するって流れ。

ちなみに、うちのウィッグに決めた理由が、

ここ❗️わかる❓これ、ウィッグやねん❗️笑

頭頂部の自然さが一番気になるとのこと。

決め手は頭頂部の自然さだったんですって。。

毛質でもなければ楽さでもない。

意外なんですけど、珍しくはないんですよね。。

やっぱり、見た目が自然なのが一番いい❗️ってのが患者さんの希望なんです。

その次に値段ってとこかな。。

だからこそしっかり吟味してほしいなって思います😉

 

治療開始までまだまだ期間があるけど(約2ヶ月)今から動く行動力、ホント尊敬します❗️

 

事前行動は大事ですもん。。

しっかり落ち着いて吟味できる。

僕もしっかり見習います!

 

Sさん、手術頑張ってくださいねー😉

 

では、また👋

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました