スポンサーリンク

自毛が伸びてきたらウィッグがズレる。。どうする?? | がん患者さんのウィッグを作る美容師

スポンサーリンク

 

抗がん剤治療が終わって、

やっとこさ自毛が伸びてきて嬉しい反面困ったことも出てきます。

 

それは、、、

 

自毛が伸びてきてウィッグがズレる💧

 

これ、あるあるです。。

 

ウィッグを固定している部分ってね、

フェイスラインから襟足にかけての一番裾の部分なんです。

 

そこに髪の毛があると、

髪の毛でウィッグがすべります。

これってかなりのストレスにもなります😢

 

今日相談に来られた方もその一人です。

 

歯医者さんに行った時に横を向くと、顔だけが横を向いてウィッグがそのまま😅

 

これ、かなり焦りますよね💧

ヤベってなります。。

 

そんな場合、

どうすれば一番いいのかなんですけど、、、

 

周りの部分を短くカット✂️すればいいんです。

 

そうすることで、

ウィッグが被りやすくなってストレスも半減します🌟

 

今日のお客さまはこんな感じ。

 

 

久々にこれだけのカールを見たかも❗️ってぐらいのクセです😅

 

 

今回は、サイドは残しておいて耳にかけるカタチで、

襟足部分のみを短くカット✂️することにしました。

 

「後ろだけ短くするだけなら被り心地はそんな大差ないんじゃない❓」

って思うかもですが、一度やってみてください。

 

普段被りにくく感じてたのがウソみたいに思えるので😉

 

こんな感じに短くします。

 

 

今回カットした部分はね、

これだけ短くしてもトップの長さを伸ばしている段階で2〜3回はカットすることになるかと思います。

全体のバランスがあるのでね😉

 

少しずつカットをして段をなくしていき、自然な丸みを取り戻します。

そのためには少しずつ調整のカットが必要になるんです🌟

 

せっかく伸びたのにもったいない❗️って思うかもですけど、まずは見た目の自然さを重視しませんか❓

伸ばすならある程度整った状態で伸ばしていく方が自然だと思いますよ🌟

 

 

全体的にはこんな感じ。

ホントはね、サイドもカットしたかったんです。。

その方が絶対に満足してもらえると思ったので。

 

でも、もったいないって気持ちを持ってたので今回は見送り。。

 

僕ね、迷っているときは一切切らない主義なんで🌟

迷っている時にカットすると、似合ってたとしても絶対に後悔が残るのでね😉

切るのはいつでも切れる❗️です。

 

 

ウィッグが被りにくくなってきて困っている人は一度メールください🌟

もしかしてすでに自毛デビューできる長さかもしれないですよ❗️

一度見せてもらってから判断しますね😉

 

 

では、また〜👋

 

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました