スポンサーリンク
▶︎ ふるさと納税するなら今が👍◀︎


髪にダメージを与えず焦らずクセをとる!第一段階はクセを緩める!

抗がん剤治療後にようやく伸びて来た髪の毛って出来るだけ傷めたくないですよね💧

治療後6ヶ月分(毛先約6㌢)はどうしても抗がん剤の影響を受けた弱々しい髪の毛が出てきちゃいます。

弱々しいだけならいいんだけど、クセというレベルじゃないぐらいのウネウネの髪の毛が生えてきたりします。

クセがあるとなると縮毛矯正!って単純に考えればそうなんだけど、

最初に言った通り弱々しい毛が生えてる以上、通常の縮毛矯正をしちゃうとチリチリになる可能性があるんです。

せっかく伸びたのに傷ませてしまうともったいない😓それに、ショックを受ける人も多いと思う。

だからね、僕が担当させてもらうお客さまには必ず言ってます。

髪が傷む可能性があるから弱めの縮毛矯正剤を使うので一回では伸びないって思っててください!って。

これね、逃げ文句じゃなくて、ホントにどういう結果が出るかやってみないとわからないんです。

事前に全ての髪の毛の内部をスコープで診断とか出来ると傷みは回避出来るかもだけど、そんなこともできないし…

って事で、いつも3回コースだと思っててくださいね😉ってお伝えしてます!

 

今回のお客さまは、兵庫県からはるばる長居まで来てくれたお客さま⭐️

遠いところから来てもらえることにホント感謝です❤️

うちのお店に来る前に襟足だけめっちゃ伸びてたらしくて違うお店で切ってもらったみたい。

襟足がめっちゃ伸びてくるとね、ウィッグからはみ出したりして結構厄介なんですよね😅

だから、襟足はマメにカットするのがおすすめかな😊

あと、全体的にクセが結構強い。。

でも、強めの薬剤を使うとどうなるか賭けになっちゃうので僕自身もビビってる感じ💧

で、お話しし合った結果、弱めの縮毛矯正剤でジワジワ真っ直ぐにしていくことに決定👍

 

ただ、弱めの縮毛矯正剤って言っても、今よりは全然まっすぐになるのは間違いないからね😉

今回のお客さまのご希望は今より良くして欲しい!って事。ビシッと真っ直ぐになるよりは若干クセが残ってるぐらいの方が自然でいいって。。

まぁ、たしかにそれも一理あるよね❗️

 

って事で酸性領域の縮毛矯正を施術❗️

所要時間は約2.5時間。

でも、今回は白髪もなんとかしたかったのでカラーも同時施術⭐︎

なので、所要時間は約3.5時間👍

その間、おしゃべりしまくり😊

僕は喋り慣れてるけど疲れたんじゃないかな😅ってちょっと心配してますけど💧

でもね、やっぱりいろんなお話ができると楽しいからどうしても喋りまくってしまう😂

男の喋りはモテへんぞ!って言われるけど、、、んー、無理やな🤣笑

 

ってことで、アフターはこんな感じ。

だいぶクセが緩んだでしょ😉

弱めの縮毛矯正の場合の第一段階はクセを緩めるってこと。

全体的にクセが緩む事で見た目が全く変わるんですよね⭐︎

それに、意外にもこのままでも違和感ないよね?ってぐらいのクセが残った感じ。

これで上手いことセットすればこのままでも全然オッケーな感じになったので2回目はカットとかだけで大丈夫かもねって感じ😊

あー、よかった⭐️

 

やっぱりね、遠くからはるばる来てくれたとなると、いつも以上にプレッシャーを感じるんですよね。。

全てのお客さんに同じ気持ちではあるけど、余計に満足してもらわないとアカンなって思ってしまう。。

だってね、近場にいっぱい美容室があるのにわざわざ遠くまで来てくれてるんやから。。

ちゃんと満足してもらえたかな〜❓

これをみてたらまたご連絡くださいね😉

今回のビフォーアフターは🔻

抗がん剤治療後の自毛のことで悩んでるなら谷田まで連絡ください⭐️

何かと解決策が見つかると思いますよ😉

 

いつでもどんなことでもお気軽にお問い合わせくださいね😉

お問い合わせは⬇️のLINE@からお願いします⭐️

では、また〜👋

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP