スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

酸性ブーム到来!?僕の中でね! | 抗がん剤治療後の弱った髪の改善

スポンサーリンク

 

ここ最近、アルカリのカラーはあかん❗️

ってよく言ってます。

 

絶対にあかんってわけじゃないんですよ❓

髪の傷みが出やすいよってことね😉

 

髪が痛む原因はアルカリの濃度。

カラー剤やパーマ液のアルカリはどうしても髪に傷みが生じ、パサパサに見えてきたりってこともあります。。

 

じゃあね、

アルカリがダメなら酸性なら大丈夫なのか❓

と言っても酸性濃度が濃すぎてもダメ💧

 

その程よい感じでブームを巻き起こしたのが、

髪質改善トリートメントです❗️

 

 

クセが緩んで髪がサラサラになるやつ。。

 

僕の担当させてもらってるお客さまの中でも大人気です。

 

このトリートメントも酸性なんです。

 

でね、実は、、、

この髪質改善トリートメントがブームになる前から酸性のパーマってのがあったんです。。

ただ、僕は食いついてなかっただけ😅

 

だいぶと出遅れてるな💧

 

抗がん剤治療後の髪質って急に変化することもあるって言いました。

それが、一人二人じゃなく、たくさんになってきているのは一体なぜ❓

治療法の変化❓それとも、薬💊の違い❓

どちらにしても、ここ最近で変わった何かが原因だってことはわかってる。。

 

縮毛矯正をしたくても、薬剤をつけただけで髪の様子がおかしかったりするので、付きっきりでチェックしてます。

 

髪の痛みが出る人の多さにパーマや縮毛矯正をオススメするのがこわくなってきているってのも事実。。

縮毛矯正もアルカリなのでね😅

 

髪が硬くてしっかりした人は大丈夫かと思うんですけど、髪が弱々しく細い人は要注意って事でここ最近では髪質改善を何度か繰り返して草を緩めていく方法をとってるってわけ。

 

でもね、

それだとパーマができないやん💧

 

そう。髪質改善はストレートアイロンを使うのでカールがつけられないんですよ。。

 

髪質改善をしてからのパーマも悪くはないかと思うんですけど、カールがつかない。。

 

ってことで、

またまたアンテナを張っていたら、、、

 

酸性パーマとストレート見ぃーつけた😉

 

まぁ、前からあったけど。。笑

まだお店では取り入れてなかったので早速取り入れました。。

 

まずはパーマのかかりにくい僕の髪から試してみるので乞うご期待⭐️

 

ちなみに、僕の髪は細くてフニャフニャ。

それにカラーで軽く傷ませていて毛先は以前にアルカリのパーマをしていたって感じ。

 

モデルにはもってこいでしょ⭐️笑

 

まずは僕の髪で実験してみるので、

これならいける❗️

っておもった時点でみなさんにも紹介しますね😉

 

この話をしたらまたいっぱい連絡くるんやろな〜。。

 

酸性のパーマやりたい❗️って。

 

まだや❗️って何回言うことになるかな❓笑

 

 

あっ、そうそう。

パーマってね、普通のパーマとデジタルパーマの二種類あるんですけど知ってますよね⁇

みなさんはどっち派ですか❓

 

 

パーマ

▶︎ウェットでカールが出るが、乾くとダレる

持続は約1.5ヶ月で金額はまだ安め。

 

デジタルパーマ

▶︎ウェットではカールがダレるが、乾くと強くなる

持続は約3ヶ月で金額は少々高め。

 

コレ、悩むでしょ😅

簡単にセットがしやすいのはデジタルパーマの方かな〜。。って僕は思うけど。

僕自身はガサツなので乾かした状態でカールが出る方が合ってる気がするので、デジパをしてもらいます😉

 

デジパにしろパーマにしろどちらも当然酸性の薬剤を使います⭐️

 

あ〜、どうなるか楽しみぃ〜😉

みなさんも楽しみにしててくださいね😉

 

 

では、また〜👋

 

 

 

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました