スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ウィッグ作成!ところが、、、

スポンサーリンク

 

 

 

今日、医療用ウィッグの作成の依頼がありました。

 

お電話はご本人お嬢さまから。

やっぱ、持つべきものはムスメなのかな❓

ムスコさんよりムスメさんの方が良く気がついてすごい助けになってくれてるって気がする。

やっぱり、女子は強いな❗️

 

でね、今日、ウィッグの作成をするのになかもず店に向かったんです。

 

 

正直、1回目のご来店はウィッグは作らないものとして考えてます。

だって、最初から作る予定で行動すると業者さんみたく押し売りになってしまいそうな気がするから。。

気持ち的にもそっちに向いてしまいそうな気がするし。

 

患者さんを相手にして押し売りはなんか違う気がする。綺麗事じゃなくて、真剣にね。。

 

そんな気持ちで今日はなかもず店に向かったわけです。一緒にお話しして少しでもラクになればいいなって。もし必要ならウィッグを作成するって感じ。

 

安い買い物じゃないので、まずは相談から。

作るにしてもまずは相談です。

 

業者さんの場合、買わないといけないような雰囲気になっちゃいます。

 

今日のお客さまは白血病。

ここ最近まで入院していたとのこと。

 

その間は病院の中なので帽子で過ごしていて、ウィッグを使っていなかったようです。

 

ん?

ウィッグを使っていなかった?

ってことは一つウィッグを持ってるの?

 

そうなんです。

ネットで購入したウィッグを一つ持っているんです。

それなら、そのウィッグをカットすればいいんじゃないかな❓

購入時のヘアスタイルなんで、前髪が長かったり、長さが異様に長かったりで全く似合わせれていない感じ。

 

本人いわく、

持っているウィッグをカットしてもらって、新しいウィッグも作りたいなって。。

 

持っているウィッグとは違ったヘアスタイルのウィッグを作りたいなってことだったので、それならってことでウィッグの作成を決めたんです。

 

ただ、お話をしているうちにあることに気がついちゃったんです。

 

自毛が伸びてきてる??

 

そうなんです。

自毛が少し伸び出してたんです。

ってことは、もう治療は終わったってこと。

 

そのお客さまに確認すると、その通り。。

 

ってことは、

ベリーショートでウィッグを脱ぐとしたら今から約半年。

半年間だけのためにウィッグ2つもいるか⁇

 

ってことで、

急遽ウィッグの作成をストップして新しい提案を。

 

新しい提案は、、、

ウィッグにお金を使うのではなく、育毛にお金を使うこと❗️

 

ぶっちゃけ、一つウィッグ有れば十分やと思うんです。しかも、半年ぐらいのために新しいのを購入するとなるともったいない気がする。。

 

もしかして、ウィッグを作らないと悪いからって思ってたのかな?とも思ったんで、あえての提案。

 

最初は、ん〜って考えていたんですけど、

ご本人もその方がいいって思ったのか、

商売っ気ないなぁ〜。って。

はい、それ、よく言われます😅

 

でもね、いらんもんはいらんやん❓笑

いらんもん買うより、いるもん買ったほうがいいんちゃう❓って思う人なんです⭐️笑

まぁ、絶対にお金持ちにはなられへんタイプやなって諦めてます💧

 

ってことで今回はウィッグは作らずに育毛にチカラとオカネを使うことに決定。

 

何度も

ホントにそれでもいいの?

って質問してくれてたんですけど、いいんです。

 

僕らの仕事ってね、ウィッグを作ることの前にがん患者さんの美容に関しての社会復帰の手助けをするってことでもあるんです。

 

どの方法が一番早く社会復帰できるかってことと、治療やお薬代で結構な金額にもなるので出来る限りコストダウンは考えます。

 

その人に合ったやり方って絶対にあると思うので、今回のように急遽新しい提案をすることも多々あります。

 

業者さんじゃないので、絶対にウィッグを作らないといけないってわけじゃないんです。

考える時間も必要やし、ホントはいらないって場合もある。

 

それは自分一人で考えていても絶対にわからないことなんです。

じゃあ、一回相談してみてください❗️

あなただけの方法って必ずあるはずですよ⭐️

 

最善の方法を提案させてもらいますのでいつでもご相談くださいね😉

 

では、また〜👋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました